【中級課程】ついに江田島に戻ってきたよ~(4回目)!

海上自衛隊,中級課程,幹部中級課程,共通教育,江田島,集結,学生,統率科,防衛,作戦要務,第1術科学校

スポンサーリンク

『4回目の江田島は幹部中級学生として!』

海上自衛隊の幹部自衛官教育のため幹部中級学生となり、またまた江田島に帰ってきました!

今回は本格的に「幹部自衛官」としての作戦・戦術を学ぶためです!

江田島に赴任するまで一苦労!到着してからも一苦労の「共通教育」です。

4回目の「江田島」でどんなドタバタが待っているか?

関連記事。

【中級課程】江田島共通教育で幕僚要務の準備!

2019.10.29

ようやく到着したよ「江田島」に!

幹部中級課程の「共通教育」を受けるために、横須賀2術校から広島江田島の「第1術科学校」に移動しました。

さすがに「中級学生」ともなると、引率教官が付かず「学生のみ」で移動します。

自分たちで「出張計画書」「旅費申請」を書いて、学校に提出することになります。
(さすがに部隊で書いてるので、教官たちも事務処理を丸投げです。)

しかし、移動にもすったもんだがあったりします。

「新横浜から新幹線に乗せてよ~!」

当時、出張で新幹線を使うとなる場合「自由席」を使用する旅費で計算することになっていました。
(現在は「のぞみ」を使用してもよい形に変更)

そのため、安いルートで行くと新幹線の乗車駅は「小田原」になってしまう!

図1 新幹線「のぞみ」
海上自衛隊,中級課程,幹部中級課程,共通教育,江田島,集結,学生,統率科,防衛,作戦要務,第1術科学校
引用URL:https://ja.wikipedia.org/wiki/東海道新幹線#/media/ファイル:Shinkansen_N700_z15.jpg

「え~!新横浜から乗せてよ~!!」

何とか交渉の末に「新横浜」からの「のぞみ」で行けることになりました。

わらわらと集団移動の旅・・・

何とか出発の日を迎え、2術校に近い「JR田浦駅」から出発します。

一応「公務出張」のため、全員で向う形になります。

約3か月にわたる「江田島」出張のため、各人が大荷物となります。

スポンサーリンク

図2 荷物を持って集団移動・・・
海上自衛隊,中級課程,幹部中級課程,共通教育,江田島,集結,学生,統率科,防衛,作戦要務,第1術科学校
引用URL:https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PAK423OSK202_TP_V.jpg

何事もなく無事到着できるかと思いきや!

悲報・学生長が警察に「職質」される!

広島駅に到着して、さあ江田島行きのフェリーだー!と思っていたところでした。

『え~、警察だけどちょっとええかいの~?』

図3 警察官の職務質問!
海上自衛隊,中級課程,幹部中級課程,共通教育,江田島,集結,学生,統率科,防衛,作戦要務,第1術科学校
引用URL:https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/polisman0I9A4018_TP_V.jpg

中級艦船装備課程学生長(3佐)が、警察の職務質問に引っかかるという悲劇が!

学生長(3佐)は、「公募幹部」出身で海外赴任歴も深く、治安が不安定な国で海外支社を一から立ち上げるなど経験豊富な方です。

ただ見た目が「制服を着ていないとカタギに見えない」方でした。

まさかのトラブルでしたが、身分証を提示して事なきを得ました。
(やけにガタイいい怪しげな集団だったから?)

到着前に思わぬトラブルでした。

江田島1術校到着!統率科に行くよ~!

何とか「職質」のトラブルを乗り越え、江田島の「第1術科学校」に到着しました。

すぐに、制服に着替え「共通教育期間」にお世話になる「統率科」に挨拶に行きます。

第1術科学校統率科が「共通教育」を担当!

幹部中級課程は、第1術科学校の各科でも実施されています。

しかし「共通教育」の期間は、「統率科」の下で教育が行われます。

図4 海上自衛隊第1術科学校の編成図
海上自衛隊,中級課程,幹部中級課程,共通教育,江田島,集結,学生,統率科,防衛,作戦要務,第1術科学校
引用URL:https://www.mod.go.jp/msdf/onemss/about/org/img/ph02_L.gif

「統率科」は、防衛関係の研究および教育を担当します。

「共通教育」は幕僚業務の教育だよ!

幹部中級課程における「共通教育」の主眼は、「幕僚業務を習熟させること」につきます。

そのため、わざわざ各科の中級学生を集めて教育を行います。

多いときは「100名前後」の学生が集結する課程です。

これだけ多くの人間で学ぶのは、幹部候補生学校以来でしょうか?

いろんな課程の人が来るよ!

数多くの中級課程が集結して「共通教育」を受ける形になります。

この中級課程「共通教育期間」にて、航空分野に進んだ人間と再会するなど、人脈が広がる場所となります。

初めて会う人もいたり、前の部署で会った人もいたりと再会を喜ぶ場所です。

その他いろんな職種の人が集合する機会となりました。

課程大シャッフルの「学生班」編成!

江田島の「共通課程」は、「中級課程」の編成を崩して6つの学生班が編成されます。

いろんな職種の人間の集合で、互いに知識を深めあうことも目的となります。

ひえええ~!ペンギン一人だけが別の学生班!

新しく編成される「学生班」が発表され、大変驚くことになります。

『え~!ワイの学生班に「艦艇装備畑」は一人だけ~?』

艦艇装備は20名の編成だったので、各班に数人ずつ配置と思っていました。

しかし編成表を見ると「ペンギン」1名のみが「艦船装備畑」の学生班です!

あとは「射撃」「航海」「水雷」「航空」「艦艇用兵」といったメンバーが勢ぞろい!

図5 第1術科学校
海上自衛隊,中級課程,幹部中級課程,共通教育,江田島,集結,学生,統率科,防衛,作戦要務,第1術科学校
引用URL:wiki

『めっちゃガチ勢の班に配属されてしまった・・・』

知り合いが多くホットしたあ~!が(驚)!!

「共通教育」における「学生長」も配属されている、「ガチ勢学生班」に配属されてしまいました。

恐る恐る「学生班」の部屋に集合してみると・・・

『おおっペンギンじゃん!ひさしぶり~!』
『ペンギンやん、お前も中級に来たのか~』

なんと半分以上の学生が顔見知りの人物でした。

特に「艦艇開発隊」にいたころ「開発部」にいた人が多くいました。

「航空」の人も、同期がいたりと知り合いがいました。

『何とかやっていけそうだな~』

だけどなんで、
(;0M0)『幹事付A(赤鬼)』と一緒なんですかあああ!!!
(人事配置上同じ期扱いになっているけどさあ!)

ホットしたのと、驚愕が錯綜する顔合わせとなりました・・・

どうなる江田島生活?!

こちらもご覧ください

【海自】財務大臣の潜水艦乗艦の何が問題なのか?

2019.12.07

【中級課程】会社との商談技術は「スパイ」のごとく!

2019.10.01

【艦補処】自衛艦隊司令部後方幕僚に派遣!(その1)

2018.10.13

【艦発隊】特別警備隊(SBU)に関与する研究について

2018.06.02

記事を最後までご覧頂きありがとうございました。

もし記事が気に行って頂けましたら、

↑ブログ主の更新の励みになりますので
上記バナーのクリックをお願い致します!

スポンサーリンク


2 件のコメント

    • craneflyさま、コメントありがとうございます。
      公募幹部の方は、年に数人しか採用されない超レアな人材です。
      私のいた「艦艇装備」では、結構「公募幹部」出身の方が多いですね。
      「航空装備」も結構多いと聞いています。(M社・K社・F社などの航空機部門から転身する例)
      あと「施設畑」も「公募幹部」が多い職種です。(部内で育てるより、公募幹部のほうが即戦力になる)
      私の上司にも「公募幹部」出身者が結構いました。

  • ペンギン にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>