【韓国】GSOMIA破棄後に待ち受ける旧ソ連債務返済の罠!

自衛隊,韓国,gsomia,破棄,その後,ロシア,Su-35,戦闘機,債務返済,旧ソ連,現物支給

スポンサーリンク

『数年後に韓国空軍にSu-35戦闘機があっても不思議じゃない』

ついに日韓GSOMIAが「破棄」となる時間が近づいてきました。

問題はGSOMIA破棄では終わらず、トルコのように米韓関係が破綻する可能性があります。

旧ソ連の債務現物返済という「爆弾」が韓国に残っています。

今後韓国にロシアSu-35戦闘機が登場してもおかしくはない?!

関連記事

【雑談】元自衛官の記事は陰謀論に利用されやすい?!

2019.11.04

日韓GSOMIAは「完全失効」するだろう!

ついに2019年11月23日午前0時に日韓GSOMIAが「失効」の時を迎えます。

いろいろと延長や失効回避に向けて動きを見せていますが、「失効」は免れないでしょう。

延長や「代替案」などを提示しても、韓国国内世論が納得しないはずです。

露中北に有利となる「GSOMIA失効」

日韓GSOMIA失効で利益を得るのは、ロシア・中国・北朝鮮です。

韓国は、完全に米国の信用を失い、米韓関係の根本的な亀裂となる事態です。

いわゆる「レッドチーム」に自ら韓国は向かい始めました。

北朝鮮から「祝砲」が打ち上げられる?

今回のGSOMIA失効を受けて、一番喜ぶのは「北朝鮮」でしょう。

早ければ2019年11月23日にも「祝砲」として、弾道ミサイルが発射されると予想しています。

図1 北朝鮮弾道ミサイル
自衛隊,韓国,gsomia,破棄,その後,ロシア,Su-35,戦闘機,債務返済,旧ソ連,現物支給
引用URL:https://news.images.itv.com/image/file/1937811/article_update_img.jpg

しかし本質は、GSOMIA失効だけではありません。

今後よりいっそう韓国が「レッドチーム」入りする罠が待ち受けています。

ちらつくロシア・中国の影!

韓国は、このところ軍備増強の動きを見せております。

新型潜水艦や「原子力潜水艦」構想を始め、空母建造という動きまであります。

「従北姿勢」とまで言える現在の政治姿勢の先には、ロシア・中国の影が見えます。

韓国が持つ「旧ソ連債務」によりロシアに取り込まれる!

ここで、GSOMIA破棄後に待ち受けるもう一つの爆弾が「対ロシア」にあります。

かつて旧ソ連の末期に韓国は巨額の対外融資を行いました。

その後、旧ソ連崩壊後にロシアが債務返済をしてきました。

スポンサーリンク

この時、軍事装備品の「現物」で債務返済をしています。

韓国軍の一部にロシア製兵器が存在するのはそのためです。

図2 韓国にあるT-80戦車
自衛隊,韓国,gsomia,破棄,その後,ロシア,Su-35,戦闘機,債務返済,旧ソ連,現物支給
引用URL:http://www.kjclub.com/data/exc_board_53/2017/11/08/1510150837_aea70c40c921eb70c62d1a1bfe495c8e.jpg

戦車・装甲車・ヘリまで!

債務の現物返済にて、T-80戦車やBMP-3装甲車・ヘリコプターなどが韓国軍に譲渡されました。

(1994年から2006年までに譲渡されたもの)

  • T-80U戦車:35両
  • BMP-3装甲車:70両
  • その他いくつかの装備品

(国連軍備管理制度記録より)
図3 韓国のBMP-3
自衛隊,韓国,gsomia,破棄,その後,ロシア,Su-35,戦闘機,債務返済,旧ソ連,現物支給
引用URL:http://www.kjclub.com/data/exc_board_53/2018/08/29/1535539975_f655d134f9fecf2d7a40bc7a41a9e9bf.jpg

現在では「約4憶5千万ドル」相当の債務が残るのみです。

韓国に対し、ロシアはヘリコプター供与による債務償還を提案しています。

韓国側は維持費の問題から難色を示していますが、2026年までに債務償還という約束があります。

さらに「現金償還」ではなく「現物償還」で同意しているため、話がこじれます。

韓国のGSOMIA破棄後におそらくロシアは「手」を動かすことになるでしょう。

韓国に「Su-35戦闘機」が配備される日・・・

可能性がないとまでは言いませんが、GSOMIA 破棄後に韓国へのF-35Aの供給が止まる可能性もあります。
(トルコの例から)

その場合に、ロシアが「Su-35戦闘機」を債務償還として提案する可能性も捨てきれません。

図4 Su-35戦闘機
自衛隊,韓国,gsomia,破棄,その後,ロシア,Su-35,戦闘機,債務返済,旧ソ連,現物支給
引用URL:http://www.knaapo.ru/media/rus/about/production/military/su-35/views_big.jpg

現状、F-4・F-5戦闘機の代替品としての「KFX」が暗礁に乗り上げている状況です。

債務償還の「甘美な罠」に惹かれて、Su-35戦闘機を選択する可能性もあります。

インドがロシア製兵器を導入しても、アメリカから制裁を受けない現状を見誤るかもしれません。

突然、次期戦闘機に「Su-35戦闘機」を導入すると公表しても不思議ではないのが、現在の韓国です。

GSOMIA終了時刻間際はどうするの?!

韓国がGSOMIA破棄後に待ち受けるものは「いばらの道」でしょう。

レーダー照射事案以後、韓国はすでに「ルビコン川を渡ってしまった」のです。

2018年9月20日に、南北首脳はそろって「白頭山」を訪問しました。

図5 白頭山を訪問する南北首脳
自衛隊,韓国,gsomia,破棄,その後,ロシア,Su-35,戦闘機,債務返済,旧ソ連,現物支給
引用URL:http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/e/9/e99c7_1456_5157da59_d818032a.jpg

韓国は「北朝鮮」に取り込まれた。

もはや、韓国は完全に「北朝鮮」に取り込まれたといってよい状態です。

『もはや何が起きてもおかしくない』

韓国をめぐる情勢は、予想外のことが平気で起きる「不安定材料」となりました。

今後日本の安全保障に、影響が出てくるでしょう。

GSOMIA 終了時刻との関係?!

ところで「日韓GSOMIA」の内容文書を見ていて疑問に思いました。

「GSOMIAの終了時刻間際の扱いに関する規定がない」

関連文書:https://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000205832.pdf

効力発生についての日付についての記述はあります。

もしもの仮定ですが、

  • 「11月22日午後11時58分北朝鮮ミサイル発射」
  • 「11月23日午前0時2分日本のEEZ内に着弾!」

こんなことが発生した場合、GSOMIAで情報交換する対象になるのでしょうか?

少なくとも、発射時刻は「GSOMIA効力発生中」です。

しかし、着弾時は「GSOMIA失効」となります。

こうなったらどうするのでしょうかね?

こちらもご覧ください

【アニメ】デレマスアニメで梨沙が使うショットガンは何だろう?

2019.11.14

【世界情勢】韓国は放置プレイにしとけ!

2019.08.25

【韓国】文在寅は「ハーメルンの笛吹き男」なのか?

2019.08.07

【韓国レーダー照射】彼らは「ルビコン川」を渡ってしまった。

2018.12.22

記事を最後までご覧頂きありがとうございました。

もし記事が気に行って頂けましたら、

↑ブログ主の更新の励みになりますので
上記バナーのクリックをお願い致します!

スポンサーリンク