【雑談】元自衛官の記事は陰謀論に利用されやすい?!

韓国,レーダー照射,FC,KDX-1,P-1,哨戒機,海上自衛隊,CIC,戦闘指揮システム,乗員,暴走,操作,NATO,技術,ロックオン

スポンサーリンク

『自分の記事が陰謀論に利用されるとはね~?』

元海自の人間としてブログを始めてから、いろいろ記事を書いてきました。

不思議な体験として「自分の記事が陰謀論の根拠」として使われるということがあります。

2018年の「韓国海軍レーダー照射事件」で「韓国が正しい!」と叫ぶ根拠とされてしまいました。

元自衛官のブログは「都合の良い情報」に利用されやすい?

関連記事

【中級課程】江田島共通教育で幕僚要務の準備!

2019.10.29

陰謀論に利用された「レーダー照射記事」

2019年1月に入ったころに、突然私のブログ記事アクセス数が跳ね上がることが発生しました。

突然アクセス数が上がった記事は、「韓国海軍レーダー照射事件」の関連記事です。

件の関連記事

【韓国レーダー照射】技術的視点から首謀者を推測する。

2018.12.28

最初は何が起こったのか不思議でした。

この記事を書いたのは、2018年12月28日でしたので少し時間が過ぎていました。

どうやら「記事」が変な取り上げられ方をしたようだとわかりました。

「ブースカちゃん」なる人物のツイートが・・・

情報の発生元はどうやら「ブースカちゃん」なる人物が、件の記事で書いたことが発端のようです。

(本人のTwitterは凍結された模様)
引用
ブースカちゃん on Twitter: “海自の出身者が、自らの経験と知識に …
https://twitter.com › booskanoriri › status
2019/01/23 – 海自の出身者が、自らの経験と知識に基づいて書いたようです。 韓国艦が「照射した」というのが、いかに無理筋な話か、よくわかりますね。 (・ω・) 【韓国レーダー照射】技術的視点から首謀者を推測する。

図1 ブースカちゃんのTwitterr痕跡
自衛隊,陰謀論,海上自衛隊,レーダー照射事件,デマ,確証性バイアス,作り方,利用,ブースカちゃん,SNS,Twitter,韓国

スポンサーリンク

記事を取り上げて、「レーダー照射はなかった」という結論を出したようです。

なんだかなぁ~どこからそんな結論になるんだか?

韓国側が「レーダー照射」をしていない根拠として、記事が引用されていたようです。

図2 レーダー照射事件の写真
自衛隊,陰謀論,海上自衛隊,レーダー照射事件,デマ,確証性バイアス,作り方,利用,ブースカちゃん,SNS,Twitter,韓国
引用URL:https://www.mod.go.jp/j/press/news/2019/01/21x_hosoku3.jpg

陰謀論に利用されるとは思わなかった・・・

まさか自分の記事が「陰謀論」に利用されるとは思いませんでした。

おそらく記事の中で「ふつうはできない」と書いたことを都合よく切り取られたのだと思います。

一応、記事では「レーダー照射はあった」という内容で書いたつもりだったのですが・・・

思わぬところで「陰謀論」に巻き込まれました。

陰謀論はこうやって作られる?

「陰謀論」は、トンデモ記事であっても内容がセンセーショナルだと面白可笑しく取り上げられます。

こうやって「陰謀論」がつくられていくんだろうなぁ~。

陰謀論の作り方・扇動の仕方!

陰謀論は、ある事実に「実はこうだった!」なんていう別のフェイクを入れて簡単に作れます。

自衛隊という「秘密の壁」がある組織があれば、「関係者からの情報では・・」とやれば簡単に、陰謀論っぽくなり、元自衛官のブログ記事を利用するとより真実味が増すのでしょう。

さらに「陰謀論」が「真実?」のように思わせるには、簡単な手法があります。

「確証バイアス」を利用すれば簡単!

「陰謀論」をあたかも「真実?」として、世の中に広めようとするときには「確証バイアス」が有効です。

「確証バイアス」
仮説や信念を検証する際にそれを支持する情報ばかりを集め、
反証する情報を無視または集めようとしない傾向のこと
引用:wiki

「こうに違いない!」と思っている人に、「実は・・・」と「フェイク」をかませればよいのです。

その「真実?」を知った人は、どんどんと似た傾向の情報を集めて行きます。

その結果、「証拠」が出ても「これは違う!」と強硬になります。

「陰謀論」は出したもの勝ちになりやすい!

陰謀論は、センセーショナルで扇動的なほど取り上げられやすくなります。

私の記事も「専門家」「内部での経験者」という、いかにも万人に受け入れやすいような文言で飾りつけされていました。

秘密の壁の内側にいた「元自衛官の証言」と書くとより「真実味」を帯びてきます。
(一応「ペンギン」はホントに海自にいましたよ?)

そうすると、あたかも「真実?」のように聞こえて来ます。

「陰謀論」は、出たら否定の反論さえも「真実?」を証明する根拠にされてしまいます。

そして「拡散」する・・・

現代は「SNS」により、より「陰謀論」が拡散しやすい傾向といえます。

「射撃用レーダー音」なんて、普通の人は聞いたことがありません。

「証拠」として公開された映像も、「陰謀論」に取りつかれた人には無意味になります。

「見出し主義」がデマ陰謀論を加速させる?!

最近のブログやTwitterなどでは「見出し」は大事とされています。

「見出し」でいかに、見る人を引き付けるかが大事とされています。

そんな「見出し第1主義」が、デマや陰謀論を加速させてしまうと考えます。

「レーダー照射は嘘だった!」なんて書けば、ある一定の層に読んでもらえます。

そんな層が、また「SNSで拡散」させることによって広がりを見せます。

あとは「情報にあった真実っぽいものをくっつける」ことで、簡単に信じられます。

「陰謀論」を語るとき、「一種の快感」があります。

「海上自衛隊が原子力推進を研究していた!」なんて情報も、何かもっともらしい情報をつければ「真実?」として拡散するでしょう。

陰謀論の論拠にされるという、変な経験をしたペンギンでした!

こちらもご覧ください

【維新丸山議員】ロシアへの利敵行為発言である!

2019.05.14

【韓国レーダー照射】彼らは「ルビコン川」を渡ってしまった。

2018.12.22

【自衛隊】幹部の低学歴が問題?大学の傲慢が原因でしょ?

2018.09.13

【拝啓】経済的徴兵制が実施される!と叫ぶ皆様方へ

2018.01.14

記事を最後までご覧頂きありがとうございました。

もし記事が気に行って頂けましたら、

↑ブログ主の更新の励みになりますので
上記バナーのクリックをお願い致します!

スポンサーリンク