【中級課程】変態技術者が集まる巣窟かい(汗)!!

海上自衛隊,2術校,中級課程,幹部中級艦船装備課程,学生,教務,変態,技術者,変態設計,面白話,フロム脳,アーマドコア

スポンサーリンク

『幹部中級装備学生は変態技術者の集団か~い!』

幹部中級艦船装備課程が始まると、いろんな教務が始まります。

そんな中で、仕事のストレスから解放され「変態技術」に走りだす奴が出てきます!

「面妖な、変態技術者どもめ!」(フロム脳)

そんな、中級学生の楽しい?授業風景をご紹介!

関連記事

【中級課程】幹部中級艦船装備課程の始まりはドタバタに・・・

2019.08.02

教官「船体にエロスを感じろ!」

中級課程では、既に現場で実務を何年もこなした学生が集っています。

そのため中級課程教務は、より高度な教育がすぐに開始されます。

特に「艦艇・搭載武器設計手法」などに教育時間が多く実施されます。

次の配属先で、即戦力として活動するためです。

ただ、仕事のストレスから解放されると「変態技術」に走り出す悪癖が・・・

担任教官は「船体屋」さん!

担任教官は「船体屋」と呼ばれる、船体を専門とする人でした。

前配置は、「技本設計室」(現:防衛装備庁)であり「艦船設計」の実務を経験しています。

そのため、非常に「艦船設計」の理論も判りやすく教えてくれました。

ただ「変態技術者」の症状が出ていたようで・・・(汗)

「船体にエロスを感じろ!」

『船体設計とはエロスである!』

担任教官の、技術に対する「格言」をいきなり発言しました。

最初に聞いた学生一同・・・・

『へ、変態だ~~!!』

図1 変態だ―!!
海上自衛隊,2術校,中級課程,幹部中級艦船装備課程,学生,教務,変態,技術者,変態設計,面白話,フロム脳,アーマドコア
引用URL:http://f.hatena.ne.jp/y_sometani/20071113181728

ただ、「艦船設計」で使う「船体線図」を眺めていると、なんだか恍惚感が・・・(マテ)

図2 船体線図
海上自衛隊,2術校,中級課程,幹部中級艦船装備課程,学生,教務,変態,技術者,変態設計,面白話,フロム脳,アーマドコア
引用URL:https://ja.wikipedia.org/wiki/船舶工学#/media/ファイル:Ship_lines_(3D_design).PNG

「にちなん」が「変態設計」の餌食に!

艦船設計は、造波抵抗・推進効率との戦いになります。

1999年に就役した、海洋観測艦「にちなん(AGS5105)」では、最新設計手法が行われました。

スポンサーリンク

船体設計の変化により、推進力に必要なディーゼルエンジンの数を減少させることに成功しています。
(16気筒エンジン4基の予定が、16気筒2基・8気筒1基まで減少)

図3 海洋観測艦「にちなん」
海上自衛隊,2術校,中級課程,幹部中級艦船装備課程,学生,教務,変態,技術者,変態設計,面白話,フロム脳,アーマドコア
引用URL:https://commons.wikimedia.org/wiki/Category:JS_Nichinan_(AGS-5105)?uselang=ja#/media/File:JS_Nichinan_departs_the_Port_of_Yokosuka,_-30_Oct._2009_a.jpg

『変態設計恐るべし・・・』

そんな、「変態設計」の魂は中級学生にも伝染するようで(汗)・・・

学生達の「変態艦船設計大会」!!

2術校入校後すぐに、2週間の期限で学生たちには「課題」が出されていました。

技術研究本部(現:防衛装備庁)艦船主任設計官(1佐)による、講話と教務が予定されていました。

この時に合わせて、
「既存の設計概念にとらわれず、自由に艦船設計(ラフ案)をしてみなさい」
という「課題」でした。

ここで学生達の「変態設計思想」が爆発します!

「ウェーブピアーサ船型にしようぜ!」

ある学生は、護衛艦を「ウェーブピアーサ船型」に設計して提出しました。

ちょうど「ナッチャンRERA」「米軍JHSV(統合高速輸送船)」が話題になってた頃です。

図4 HSV-2「スウィフト」
海上自衛隊,2術校,中級課程,幹部中級艦船装備課程,学生,教務,変態,技術者,変態設計,面白話,フロム脳,アーマドコア
引用URL:https://ja.wikipedia.org/wiki/スウィフト_(輸送船)#/

『通常のドックに入きょできんだろうが~~(怒)!!』
・・・きっちり主任設計官にツッコミされました。

「レールガン搭載しようぜ!(byペンギン)」

ペンギンも「変態設計」の波に乗り提出して、
『主砲の代わりにレールガン4基搭載しようぜ!』

研究が進んでいた「レールガン」について、主砲とCIWSを兼用させようと考えました。

電力供給の問題があるので「501Kガスタービンエンジン」と発電機をコンテナに搭載してレールガンと一緒に艦上に配置しよう!

図5 501Kガスタービンエンジン
海上自衛隊,2術校,中級課程,幹部中級艦船装備課程,学生,教務,変態,技術者,変態設計,面白話,フロム脳,アーマドコア
引用URL:http://www.tenpes.or.jp/files/topics/37270_ext_06_1.pdf

『ガスタービンエンジンを無駄に増設するな~~(怒)!』
・・・やっぱり主任設計官のツッコミが入りました。

氷山空母・・・・

ある学生は、弾薬運搬と攻撃を両立しようとして・・・
『アーセナルシップみたいにしようぜ!』

図6 アーセナルシップ(建造案)
海上自衛隊,2術校,中級課程,幹部中級艦船装備課程,学生,教務,変態,技術者,変態設計,面白話,フロム脳,アーマドコア
引用URL:https://ja.wikipedia.org/wiki/アーセナル・シップ#/media/ファイル:Missile_being_launched_from_surfaced_submarine.GIF

『航空機の離着艦機能も持たせて、氷山空母ハボ〇ク・・・』
(主任設計官)
『みなまで言わせんぞおお~~~(怒)!!』
・・・怒涛のツッコミが入りました・・・

主任設計官「変態しかおらん・・・(涙)」

その後、学生の「変態設計」披露と主任設計官のツッコミの嵐が乱れ飛びました。

内容をお見せできないレベルのボケとツッコミの授業と化しました。

変態設計は装備幹部の伝統芸?!

主任設計官の授業の総括講評として、

『今年も、変態設計が続出する伝統が続いており安心した。』
『変態設計の思想を持ち続けることは悪いことではない。』
『ただしヤリすぎは良くない。』

・・・どうやら1尉3佐になると「変態設計」に走るのは、毎年の「伝統芸」のようです(汗)。

現状とどう擦り合わせするのが使命!

艦船設計は「艦船設計規則」などで、しっかり決まっているのが現状です。

この「艦船設計規則」に対して「新規の設計思想」を、どのように擦り合わせることが大事であると強調されていました。

「必要であれば、設計規則を変更するぐらいの意気込みを持ち続けろ!」

何とかきれいにまとめて、主任設計官の教務が終わりました。

・・・変態技術者だらけの中級課程はどんな生活になるのだろう(汗)。

こちらもご覧ください

【海自】31億円で「いずも」を空母に改修してやるう!!

2019.09.02

【海自】弾薬(ヤク)は一度はまるとヤメられねえぇ~~!

2019.07.03

【面白話】補給艦『ましゅう』にはマシュー関数が使われている!

2018.04.17

【世界】最近変な形状の軍艦が増えたね~?

2018.04.06

記事を最後までご覧頂きありがとうございました。

もし記事が気に行って頂けましたら、

↑ブログ主の更新の励みになりますので
上記バナーのクリックをお願い致します!

スポンサーリンク