【艦補処】さらば艦補処!幹部中級課程に入校だ!

海上自衛隊,艦船補給処,入校,幹部中級課程,幹部中級艦船装備課程,2術校,転勤,あいさつ,着校

スポンサーリンク

『さらば艦補処!ついに中級課程入校です!』

海上自衛隊に入隊してもう●年となり、ついに幹部中級課程に入校することになりました!

中々忙しかった部隊生活がひと段落して、また学生となります。

艦補処から、2術校に場所を移動しての新生活が始まります!

そんな、中級課程への着校までをご紹介!

関連記事

【艦補処】幹部中級課程の内示だ~!え?勤務のまま?

2019.06.04

艦補処長・副処長等に入校の「あいさつ」!

「2月●日 11:00までに着校せよ」

ついに、幹部中級艦船装備課程への入校発令及び着校案内が出ました!

その前に「入校内示」が既に出ていましたが、あくまで「発令」にて正式な命令となります。

艦船補給処での勤務も「2月●日」までとなります。

転勤準備・業務引継ぎは万全に!

幹部自衛官になって、何年も過ぎて転勤も経験しましたので準備にも慣れたものです。

必要な転勤準備や、自分が担当している業務の「引継ぎ」の準備をしっかり行います。

特に年度末前に「担当業務」から外れるため、「引継ぎ」は重要です。

「監督・検査」に関して、各会社の担当者に「交代の連絡」が重要です。

図1 各会社との打ち合わせ
海上自衛隊,艦船補給処,入校,幹部中級課程,幹部中級艦船装備課程,2術校,転勤,あいさつ,着校
引用URL:https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/YUSEI_9V9A5412_TP_V.jpg

「前の担当者といっていることが違う!」

そんなことにならないように、監督検査の引継ぎと挨拶をしておきます。

意外と、各会社の担当者との付き合いは長く続くため、「交代・転勤のあいさつ」は重要です!

各部長・課長へのあいさつ廻り!

以外に欠かせないのが、各部長・課長への「あいさつ廻り」です。

業務で「ご迷惑?」をおかけした各所へのあいさつも、転勤前には必要です。

意外と、転勤先で「また再会!」なんてことがありますので、要注意です。

処長・副処長にあいさつして着校だ!

前日までに、各部署へのあいさつや業務引継ぎを終えました。

着校当日朝に、副処長・処長へ「入校のあいさつ」を行うことになりました。

前日朝に終わらせてもよかったのですが、隣の「2術校」への入校です。

スポンサーリンク

当日朝に「あいさつ」を行い、その足で「2術校」に行くことになりました。

艦補処長
『艦補処を離れても頑張ってくるように!』
副処長
『成績が悪かったら呼び戻すからな!』

処長や副処長への「あいさつ」を終えて、2術校に向かいます!
(まさか副処長と「海幕」で再会する羽目になるとは・・・)

着校と教官室へ出頭!着校手続きを行う!

「転勤書類」を持って、その足で「2術校」に向かいます!

さすがに幹部自衛官ですので、一人で向かいます。

まずは、幹部学生用の隊舎になっている庁舎に向かい、通用入口にて着校の受付となります。

その後、既に集結している同期となる人と挨拶の後、「技術教官室」に「着校申告」となります。

図2 2術校(2013年の空中写真:右上の建物は艦補処)
海上自衛隊,艦船補給処,入校,幹部中級課程,幹部中級艦船装備課程,2術校,転勤,あいさつ,着校
引用URL:https://www.mod.go.jp/msdf/twomss/jyuujitu/sisetu/2mss_photo_2013.jpg

悲報?ペンギンかつての上司に再会!

「教官室」に入るといえば、候補生学校の頃は恐怖だったな~と思い浮かべます。

さすがに何年もたつと慣れと度胸がついてきます。

気楽にかつ「ビシッ」と技術教官室への「着校あいさつ」を済ませましょう!
(そう考え、「技術教官室長」の氏名確認をうっかり怠った結果・・・)

ペンギン
『ペンギン1等海尉、艦船補給処から着校いたしました!』
副処長
『おおっペンギ~ン!ひさしぶりだなぁ~!』

・・・艦艇開発隊時代の直属上司(科長)が「技術教官室長」でした(泣)!

『/(^o^)\ナンテコッタイ!』

学生になるので、ちょっとはゆっくりできると思ったらこの結果だよ(泣)!

仕事のやり方やら、装備幹部としての在り方を教えてくれた方です。

しかし、初級幹部時代の「へなちょこぶり」も知られています。

どうやら「中級学生」になっても、休ませてはくれません!

同期の学生も多彩な顔ぶれだよ!

何とか「技術教官室」への着校申告も終わり、中級艦船装備課程学生も集結しました。

一度幹部中級学生用の「教室」に集められ、教官・学生共に「自己紹介」となります。

「装備幹部」だと、多少ある程度お互いの名前を知ってはいても、初対面ということもあります。

教官・学生共に、お互い今後の仕事のために知り合っておくことが大事です。

中級幹部艦船装備課程学生は多彩だよ!

「幹部中級課程学生」と聞くと、「A幹」ばかりが行くイメージがあるかもしれません。

しかし、「艦船装備」の場合は結構多彩な顔触れになります。

  • A幹出身:防大・一般大出身者
  • B幹出身:部内幹部候補生出身(ベテラン)
  • 公募幹部:民間企業経験者で「技術幹部」として入隊、1尉になり数年経過
  • 事務官等:事務官・技官で「2・3級職」の「造修」職配置の人
    (事務官等中級研修修了後)

結構バラバラな経歴を経て「中級課程」に集まります。

装備幹部は、結構「B幹」「公募幹部」の人が多くいます。

今回の課程は、20名で実施となります。

A幹出身でも一期上の人がいたり、B幹や公募幹部では「3佐」で入校する人もいます

今回は学生に「3佐」が、2名いるという豪華な布陣です。

今後、海幕やら補給本部・各部隊での科長配置が多くなるためです。

多彩な人材が学生として集結します。

事務官・技官の人と一緒に教育を受ける!

また「幹部中級艦船装備課程」と一緒に「事務官等造修特別講習」が実施されます。

造修補給所・弾薬整備補給所などである程度経験を積んだ、「事務官等」の中級講習として実施されます。

造修関係の「事務官・技官」で、先任者や「科長」になるための準備として教育を受けます。

用兵幹部の「中級課程」にはない、特徴的な教育です。

「事務官等特別講習」は、「5週間」で分かれますが一緒に教育を受けます。

さあ「中級課程」の始まりだ!

何はともあれ、いよいよ「幹部中級課程」が始まります!

今後の仕事の行き先などや、江田島での共通教育など盛りだくさんです。

久々の「学生」だけど、うかうかできないぞ~!

図3 2術校カーペット
海上自衛隊,艦船補給処,入校,幹部中級課程,幹部中級艦船装備課程,2術校,転勤,あいさつ,着校
引用URL:https://pbs.twimg.com/media/CtR8UWOVUAAI7D_.jpg

中級課程の始まりだ~!!

こちらもご覧ください

【艦補処】射撃訓練にてびっくりハプニング発生!

2019.05.02

【艦補処】イスラエル製装備品輸入に関わり思うこと。

2019.03.12

【艦補処】ついに組織改編で「兼務発令を解く」が来たよ!

2019.02.25

【艦発隊】転勤の内示が来たよ~ってどこに行くんじゃあ?!

2018.08.17

記事を最後までご覧頂きありがとうございました。

もし記事が気に行って頂けましたら、

↑ブログ主の更新の励みになりますので
上記バナーのクリックをお願い致します!

スポンサーリンク