【ロシア】やはりおそロシア( ゚Д゚)・・・(汗)

ロシア,ミサイル,ABM,迎撃,米国,艦艇,急接近,冷戦,おそロシア,A-135,A-235,世界情勢

スポンサーリンク

『ロシアはやはりどこかぶっ飛んでますな』

最近、ロシアの軍事に関していろいろぶっ飛んだ出来事が起きています

久しぶりに、米海軍艦艇にロシア海軍艦艇が異常接近する事態に!

また、新型の迎撃核ミサイル(ABM)の実験などが報じられています。

やはりロシアは「おそロシア」だったか?!

関連記事

【北朝鮮】イスカンデルミサイルもどきを再整理してみる!

2019.05.19

米露艦艇あわや接触か?!

2019年6月7日に、フィリピン海で米露海軍の艦艇が異常接近する事態となりました。

図1 異常接近した2隻
ロシア,ミサイル,ABM,迎撃,米国,艦艇,急接近,冷戦,おそロシア,A-135,A-235,世界情勢
引用URL:https://www.flickr.com/photos/usnavy/48019444276/

一隻は米海軍ミサイル巡洋艦「チャンセラーズビル(CG62)」です。

もう一隻は、ロシア海軍駆逐艦「アドミラル・ヴィノグラドフ(DD572」です。

双方ともかなり接近しています。

動画1

動画2

冷戦時期よりはまだマシかな?

異常接近に対して、双方が非難の応酬となっています。

ただ、冷戦時のころのように「体当たり」が日常だった頃よりはマシでしょう。

動画3 1988年黒海での体当たり

「CUSE(海上衝突回避規範)」が結ばれた結果、「体当たり」まではやらなくなったといえます。

それでも結構危ない接近ですな・・・

なぜフィリピン海で異常接近?

ここで、なんで「フィリピン海」で米ロ海軍艦艇が異常接近なんかするのか?

そんな印象を持った方もいるかもしれません。

図2 フィリピン海
ロシア,ミサイル,ABM,迎撃,米国,艦艇,急接近,冷戦,おそロシア,A-135,A-235,世界情勢
引用URL:https://commons.wikimedia.org/wiki/Category:Philippine_Sea?uselang=ja#/media/File:MAP_Philippine_sea.jpg

スポンサーリンク

ここらへんの海は、ソ連時代から海軍の演習地点としてなじみの深い場所です。

図3 ソ連海軍演習(1970年代)
ロシア,ミサイル,ABM,迎撃,米国,艦艇,急接近,冷戦,おそロシア,A-135,A-235,世界情勢

我が物顔で航海している、米海軍への一種の「牽制」かもしれません。

再びロシア海軍が、太平洋に出てくる時期なのかも・・・

軍艦の「煽り操艦」はおやめください~!

最近は、軍艦による「煽り操艦」が流行っているのでしょうかね?

関連記事

【世界情勢】トルコ・ギリシャ紛争が中東全面衝突の危機に!

2018.03.16

トルコとギリシャでも「煽り操艦」があったそうですよ。

動画4 ギリシャ海軍とトルコ海軍の煽り合い!

恐怖!核ミサイルが街頭に落ちてるロシア!

ロシア関連の軍事サイトを覗いていると、なかなか衝撃的な画像を発見しました。

ソ連(ロシア)が構築していた、対弾道ミサイル迎撃システム「A-135」に関するものです。

図4 想像上の「A-135」(1988年)
ロシア,ミサイル,ABM,迎撃,米国,艦艇,急接近,冷戦,おそロシア,A-135,A-235,世界情勢
引用URL:http://militaryrussia.ru/i/284/350/Cypgg.jpg

モスクワ防衛用の「A-135」は、ICBM迎撃用として「核弾頭」を装備したミサイルがありました。

近年、写真の一部が公開されてきました。

図5 迎撃ミサイル「51T6」
ロシア,ミサイル,ABM,迎撃,米国,艦艇,急接近,冷戦,おそロシア,A-135,A-235,世界情勢
引用URL:http://militaryrussia.ru/i/284/345/TCtkk.jpg

こんなミサイルに「核」を搭載して、迎撃をするのか~。

そんな中で、衝撃的な写真を発見しました。

ミサイルが街頭に落ちてる~!

衝撃的な写真は、これです!

図6 ミサイルが街頭に「ポイ捨て」!
ロシア,ミサイル,ABM,迎撃,米国,艦艇,急接近,冷戦,おそロシア,A-135,A-235,世界情勢
引用URL:https://pbs.twimg.com/media/D8cVz3aXUAIFjfj.jpg

51T6」ミサイルらしきものがが、街頭に「金属ごみ」のようにポイ捨てされていました!

さすがに模型だろうと思ったら、どうやら本物のようです。

さすが「おそロシア」、核ミサイルが街頭にポイ捨てとは・・・(汗)

核弾頭運搬車もポイ捨て!

その他、ミサイル関連の車両もポイ捨てされているのがロシアです。

中には、核弾頭運搬用?と思われる車両さえ「ポイ捨て」されています。

図7 核弾頭運搬車?
ロシア,ミサイル,ABM,迎撃,米国,艦艇,急接近,冷戦,おそロシア,A-135,A-235,世界情勢
引用URL:http://livedoor.blogimg.jp/hatima/imgs/c/a/ca5feda1.jpg

やはりロシアは「恐れるべき相手」

一時、ロシアは経済破綻の影響で影響力が低下しました。

しかし、現在では復活の道を順調に歩んでいます。

「プーチン以降」のロシア情勢が、全く読めない状況でもあります。

今後もロシアの情勢は、油断せずに注意深く見る必要があります!

こちらもご覧ください

【ロシア】幻の「T-95戦車」スクープ写真流出か?!

2019.02.10

【ロシア】グルジア紛争で「イスカンデル」ミサイルを使用か?

2018.12.01

【世界情勢】ロシアから最高機密の写真が流失?!

2018.10.10

【ロシア】北方領土に対艦ミサイルを増強する真意を見抜け!

2018.06.30

記事を最後までご覧頂きありがとうございました。

もし記事が気に行って頂けましたら、

↑ブログ主の更新の励みになりますので
上記バナーのクリックをお願い致します!

スポンサーリンク