【艦補処】遠航が始まると修理補給で忙しい!

海上自衛隊,艦船補給処,練習艦隊,遠洋練習航海,業務,補給,修理,海外派遣,苦労,後方支援

スポンサーリンク

『練習艦隊が出航したぞ~!さあ忙しくなる!!』

2019年の海上自衛隊練習艦隊による「遠洋練習航海」が始まりました。

この時期になると、艦艇だけでなく後方部隊も忙しくなります。

海外派遣訓練艦が多くなると、後方部隊の修理補給も大忙し!

知られざる、海外派遣の「後方支援」のお話!

関連記事

【艦補処】射撃訓練にてびっくりハプニング発生!

2019.05.02

練習艦隊出航!さあ忙しくなるぞ!

2019年5月21日に練習艦隊が横須賀を出航して遠洋練習航海の旅に出ました。

この時期になると、いろんな艦艇部隊の行動も多くなります。

「海賊派遣対処部隊」の派遣行動も続いており、後方支援も忙しくなります。

後方支援部隊は大忙し!

練習艦隊が出航すると、後方支援部隊は結構忙しい日々を送ります。

何しろ、いろんな国への寄港予定を見ながらの支援です。

図1 2019年遠洋練習航海の航路
海上自衛隊,艦船補給処,練習艦隊,遠洋練習航海,業務,補給,修理,海外派遣,苦労,後方支援
引用URL:https://www.mod.go.jp/msdf/operation/training/enyo/2019/img/15.png

海外派遣された艦が、故障・補給要請を出してくるので、対処に追われます。

ここで、海上自得体の海外派遣部隊の後方支援は、

  • 艦艇に関すること:横須賀造修補給所(艦船補給処)
  • HSに関すること:第21航空群(館山)
  • P-3Cに関すること:第4航空群(厚木)
    (航空機系は「航空補給処」が担当)

という区分になっています。

艦艇後方支援はなかなか大変!

練習艦隊の後方支援は、なかなか大変な業務となります。

窓口は「横須賀造修補給所」ですが、艦船補給処も関係してきます。

部品等に関して、各造修補給所からの「管理替え」を行うなど忙しくなります。

練習艦隊の対応をしながら、「派遣海賊対処行動部隊」「海外訓練部隊」の支援を行います。

図2 派遣海賊対処行動部隊の出航
海上自衛隊,艦船補給処,練習艦隊,遠洋練習航海,業務,補給,修理,海外派遣,苦労,後方支援
引用URL:https://www.mod.go.jp/js/Activity/Gallery/images/Anti-piracy/pb_26/201611/20161120_02.jpg

出航前までに、艦船補給処からの「推進補給」をしますが、何が故障するかわかりません。

そのため、出航後も後方支援部隊は気が抜けません。

スポンサーリンク

故障・補給要請だ!急げ間に合わんぞ~!

艦艇からの故障・補給要請電報が入ると大忙しになります。

故障・補給要請の中には、緊急を要するものもあり、本当に「超特急」で出荷することも多くあります。

タイムリミットは「午前5時」!!

海外に荷物を輸送するとき、必ず「税関」での検査を受ける必要があります。

自衛隊の部品などについては、インド洋派遣の時からある程度簡略化されていますが、「現物」を「税関保税倉庫」に持ち込んで検査を受けることになっています。

ちょうど「横須賀税関支署」が、艦補処と横造補所のすぐ近くにあります。

図3 横須賀税関支署
海上自衛隊,艦船補給処,練習艦隊,遠洋練習航海,業務,補給,修理,海外派遣,苦労,後方支援
引用URL:http://s-ohtsuki.sakura.ne.jp/sansakutenbyou/event/Taura_Family_WalkH230911/Sub2_Anjindai_Kouen-Nagaura_Futou-Taura_Eki/Taura_Family_WalkH230911_070.JPG

当日朝に、成田空港から朝一で出発する貨物機に搭載する場合、「午前5時」までに「税関」の検査を終了する必要があります。

私も「艦補処」当直士官の時に、何度「税関」の当直を叩き起こしたことか・・・

「税関」も巻き込んでの「超特急」出荷が始まります。

基盤1個でも検査は必要!

補給品請求では、「電子基板1個」なんてこともあります。

図4 電子基板
海上自衛隊,艦船補給処,練習艦隊,遠洋練習航海,業務,補給,修理,海外派遣,苦労,後方支援
引用URL:https://pixabay.com/ja/vectors/デバイス-電子-1295187/

そんな場合でも、「武器等輸出」の対象となるため「税関」検査が必要になります。

なかなかこの辺は、あまり知られていないんですよね~

海外派遣艦が多いと大騒ぎ!

練習艦隊や海賊対処・海外派遣訓練艦が多くなると、後方支援も大変です。

私の時では、最大で「15隻」の艦艇が、海外に出ていたことがありました。

何処にどの艦艇が派遣されているか、確認と出荷先手配で忙しくなります。

後方支援部隊も大変なんですよ~!

怪奇!この部品の所在はどこじゃ~!?

海外派遣部隊の支援では、結構笑えない苦労話もあったりします。

ある日、艦補処当直士官として勤務していた夜に突然SF司令部から連絡が来ます。

SF
『おいぃ~!「補給請求」の返信まだか(怒)~!』
ペンギン
『うぇっ!こっちに「補給請求」なんて来てませんよ!
SF
『そっち(艦補処)の保管部品だって、補給端末にあるぞ!』

突然、SF司令部から「補給品請求」の返信をすぐにするよう連絡が来ました。

しかし、「艦補処」には「補給請求」電報が来ていません!

よくよく確認してみると「HS(ヘリコプター)」の部品です。

ペンギン
『HSの部品担当は21空群(館山)ですよおお~!』
SF
『21空群は艦補処倉庫にあるって言ってるぞ!早く出せ~!』

部品の所在をめぐって、SFとのバトルになりました。

補給端末を確認すると、確かに航空機部品なのに「艦補処倉庫保管」とあります。

もしかして「あの倉庫」か?

艦船補給処は、航空機部品を扱わないのになぜか「艦補処保管」になってる?

『もしかして・・・?』

以前に業務で行った「航空補給処にある艦補処倉庫」の存在が浮かび上がりました。

図5 航空補給処(木更津)に間借りしている「艦補処倉庫」
海上自衛隊,艦船補給処,練習艦隊,遠洋練習航海,業務,補給,修理,海外派遣,苦労,後方支援

「艦船補給処」には、一部部品について「航空補給処(木更津)」にある倉庫を間借りしていました。

補給端末をよく確認すると、「艦補処倉庫(木更津)」となっています。

『航空補給処にある「艦補処間借り倉庫」内に置いている航空機部品』

ということが判明しました。

この場合、管轄は「航空補給処」です!

ペンギン
『航空補給処に指示してください~!管轄は空補処です!』

何とか、部品が探し出され出荷が行われました・・・。

後方支援は一苦労!

こんな感じで、部品の所在次第ではえらい目に遭います。

管轄違いで大変なことになります。

海外派遣や、練習艦隊の航海ではこんな後方部隊の苦労が存在します。

倉庫の整理と管理はきちんとしようね!

こちらもご覧ください

【北朝鮮】イスカンデルミサイルもどきを再整理してみる!

2019.05.19

【艦補処】倉庫の棚卸はちゃんとしましょう!

2019.03.20

【練習艦隊】テーブルマナー講習での面白話!

2019.03.02

【海上自衛隊】パナマ運河に一晩閉じ込められるハプニング!!

2017.01.12

記事を最後までご覧頂きありがとうございました。

もし記事が気に行って頂けましたら、

↑ブログ主の更新の励みになりますので
上記バナーのクリックをお願い致します!

スポンサーリンク