【維新丸山議員】ロシアへの利敵行為発言である!

ロシア,北方四島,ビザなし訪問団,維新,丸山穂高,衆議院議員,日本維新の会,大阪,戦争,無知,松井代表,謝罪,自衛隊

スポンサーリンク

『アホな大阪人によるロシアを利する暴言だ!!』

日本維新の会の「丸山穂高衆議院議員」が、北方四島訪問団の中で暴言を吐きました。

5月11日に国後島での懇親会で、よりにもよって元島民に非常識暴言を浴びせました。

大阪という「国境」を実感できない地域にいるから、こんなアホ発言ができるのでしょう。

日本維新の会松井代表は、何を考えている?!

関連記事

【ロシア】北方領土に対艦ミサイルを増強する真意を見抜け!

2018.06.30

許せない維新丸山議員の「暴言」

今回、問題になっている維新丸山議員の発言は、

  • 『戦争をしないとどうしようもなくないか』
  • 『(戦争をしないと島を)取り返せない』

というものです。

図1 丸山穂高衆院議員
ロシア,北方四島,ビザなし訪問団,維新,丸山穂高,衆議院議員,日本維新の会,大阪,戦争,無知,松井代表,謝罪,自衛隊
引用:Twitterから

よりにもよって、北方四島ビザなし交流訪問団に同行しているときに発言しています。

さらに酒に酔った状態で発言したと記事にあります。

完全に、ロシアを利する「暴言」であり、利敵行為といってもよい発言です。

発言は北方領土交渉を台無しにする「売国奴発言」

丸山議員は、どうやら今回の発言を「失言」レベルで考えているようです。

それはとんでもない間違いで、ようやく進み始めた「交渉」を台無しにする発言です。

『もはや売国奴発言といってもいいレベル』

丸山議員の発言は、ロシアにとって「領土交渉」を白紙化する「言質」を与えてしまったといえます。

元ロシア軍高官の発言に正当性を与えてしまった。

2019年1月ごろに、ロシア軍事ニュース「軍事産業クーリエ」に発表された

スポンサーリンク

『クリール諸島(千島列島と北方領土)への攻撃-考えられるシナリオ』

にて、日本による北方領土への急襲シナリオが掲載されました。

丸山議員の「暴言」は、この論文に正当性を与える論拠として利用されるでしょう。

議員は国境を知らず、戦争を知らず、票集めに利用

維新丸山議員は「国境」を知らないのでしょう。

大阪という「国境」を身近に感じることのない、「平和ボケ」の大阪で生まれ育ちました。

「松下政経塾」にて、いろいろ勉強はしたのでしょうが、「戦争」を票集めの道具と習ったのか?

  • クラウゼヴィッツ「戦争論」
  • ジョミニ「戦争概論」

などを読んでいると思います。

そんな中で、あの発言は「心の中で思っていた」ことが出てきたと思います。

あなたは1945年8月17日以降の歴史を知らない

丸山議員は、北方領土で起きたことを理解していなかったのでしょう。

歴史を知らない議員に戦争を語る資格はない!

図2 千島列島樺太へのソ連軍侵攻
ロシア,北方四島,ビザなし訪問団,維新,丸山穂高,衆議院議員,日本維新の会,大阪,戦争,無知,松井代表,謝罪,自衛隊
引用URL:https://pbs.twimg.com/media/DyyAuLtVsAEf6X3.jpg

議員の仕事を放棄する「戦争」発言

「戦争にて取り返すしかない」という発言は、国会議員としての仕事を放棄委していると断言できます。

  • 『戦争は外交の延長である』(クラウゼヴィッツ)
  • 『戦争は外交の失敗である』(ピーター・ドラッカー)

「戦争」は、国の政治・外交について、交渉の失敗を隠蔽するものです。

議員が、外交の失敗前提で発言するのは言語道断です。

日本維新の会松井代表への提言!

日本維新の会代表松井一郎代表殿への提言を申し上げます。

図3 松井一郎代表(日本維新の会)
ロシア,北方四島,ビザなし訪問団,維新,丸山穂高,衆議院議員,日本維新の会,大阪,戦争,無知,松井代表,謝罪,自衛隊
引用URL:https://ja.wikipedia.org/wiki/松井一郎#/media/File:Ichiro_Matsui_Ishin_IMG_5775_20130713.JPG

今回、所属議員の「暴言」により大変ご苦労なさっていると思います。

ですが、今回の発言は「党」を挙げて、全力で謝罪・信頼回復を行うべき「緊急事態」ですよ。

北海道の人間から見ると、「維新の会は大阪以外はどうでもよい」と考えていると受け止めています。

すぐに北海道道東に「謝罪行脚」に行った方がいいですよ!

北海道は「維新」の勢力が弱い地域です。

今回の発言は、「道産子」を馬鹿にした発言と受け止められています。

すぐに、北海道(特に道東)に来て、関係者に「謝罪行脚」した方が良いですよ。

北海道のテレビ・新聞にすぐに出るべき。

さらに「暴言」騒動を収束させるために、札幌で道内5局のテレビに出演して「謝罪行脚」をおススメします。

意外と道内テレビ5局の影響力は、北海道内で強いですよ。

このままでは、夏の参院選にて、北海道の維新の勢力が壊滅します。

一議員の「失言」で、北海道全体を敵に回すことは得策とは言えません。

北海道新知事が、ロシアモスクワ訪問中である最中に「暴言」が出ています。

北海道知事のメンツを「大阪」が潰したといってもよい!

北海道が総力を挙げて「大阪都構想」の妨害に走るかも?

熱くなってしまいましたが・・・

私自身も、かつて関西に住んでいたことがありました。

「維新」の考えはまあ共感できるところもありました。

しかし、「維新」を全面的に支持できない気持ちがありました。

『住む人のことを考えたことがない政策・発言のオンパレード』

今回の丸山議員の「暴言」で確信しました。

日本維新の会は、本当に各地方に住む人間のことを考えて政策をしているのか?

『大阪だけがよければ、ほかの地域なんてどうでもよい』

そんな考えが、日本維新の会にあるのではないでしょうか?

こちらもご覧ください

【防衛省】新インセンティブ契約品が増えてるね~!

2019.05.10

【中国国際観艦式】韓国さん、整備ぐらいちゃんとやっとけよ!

2019.04.25

【韓国】あえて「観艦式2019」に招待状を送ろう!

2019.02.20

【ロシア】幻の「T-95戦車」スクープ写真流出か?!

2019.02.10

記事を最後までご覧頂きありがとうございました。

もし記事が気に行って頂けましたら、

↑ブログ主の更新の励みになりますので
上記バナーのクリックをお願い致します!

スポンサーリンク