【中国国際観艦式】韓国さん、整備ぐらいちゃんとやっとけよ!

中国,国際観艦式,2019,海上自衛隊,すずつき,韓国,FFG,京義,フリゲート,812,擦った,レーダー照射問題

スポンサーリンク

『中国国際観艦式は、まあまあの出来だったかね?』

2019年4月23日に、中国青島沖で中国国際観艦式2019が開催されました。

霧の中だったけど、それなりの規模・新型艦艇が出てきて成功しました。

この中で、またまた韓国が「海軍の慣習」に疑問視することをやってました。

本気で、韓国海軍は大丈夫か?!

関連記事

【中国】観艦式に登場する装備に注目だ!

2019.04.16

新型艦お披露目の中国観艦式2019

今回の国際観艦式において、中国海軍の新型艦艇がお披露目されると予想していました。

予想通りに、いろいろな艦艇が海上査閲に参加しました。

潜水艦や空母も登場させるサービスぶりでしたね~!

055型「南昌」が登場!

今回、大きな目玉として055型駆逐艦「南昌(101)」が登場したことです。

就役してすぐだったので、登場するかどうか怪しかった部分がありました。

観艦式に合わせて、急速錬成を進めたということでしょう。

図1 055型駆逐艦「南昌」
中国,国際観艦式,2019,海上自衛隊,すずつき,韓国,FFG,京義,フリゲート,812,擦った,レーダー照射問題
引用URL:http://jp.xinhuanet.com/2019-04/23/138001682_15560099641921n.jpg

詳細な写真がなかった「055型」をわざわざ登場させたところに、中国の自身があるといえます。

解析はこれから進むでしょうが、いくつか新装備らしい部分も見せています。

901型補給艦「呼倫湖」登場!

もう一つの注目点だった、「901型補給艦」も登場いたしました。

中国版「空母打撃群」を構成するのに欠かせない補給艦が実働しています。

スポンサーリンク

関連記事

【中国】中国空母を語るときは補給艦に着目せよ!

2016.12.29

これは、本格的に中国が外洋進出の準備が整ったといえます。

図2 901型補給艦「呼倫湖(965)」
中国,国際観艦式,2019,海上自衛隊,すずつき,韓国,FFG,京義,フリゲート,812,擦った,レーダー照射問題
引用URL:http://www.xinhuanet.com/photo/2019-04/23/1124404631_15560147257041n.jpg

航空機が、霧で見えなかったのが残念ですが、一応成功と言えるでしょう!

韓国海軍ホントに大丈夫か?

今回、韓国海軍は、護衛艦「京義(FFG)」の派遣を4月19日に発表しました。

何とか、観艦式にねじ込むことに成功しましたが、その後がいけなかった!

公開された写真を見ると、「オイオイ韓国海軍大丈夫か?」と言わざるを得ません。

オイオイ船体を擦ってるやん!

中国の軍事評論家が、FFG「京義」の写真を投稿していましたが、ちょっとびっくりな部分がありました。

図3 FFG「京義」船体部分(4月24日撮影)
中国,国際観艦式,2019,海上自衛隊,すずつき,韓国,FFG,京義,フリゲート,812,擦った,レーダー照射問題
引用URL:https://ww3.sinaimg.cn/bmiddle/0071l2Kcly1g2dl6qhiznj33282ao4qq.jpg

この擦った痕跡は、えい船の押し当て部分になります。

中国入港時に、当てられたかな?と考えましたが、どうも前からあった可能性があります。

図4 FFG「京義」入港時(4月21日撮影)
中国,国際観艦式,2019,海上自衛隊,すずつき,韓国,FFG,京義,フリゲート,812,擦った,レーダー照射問題
引用URL:https://ww2.sinaimg.cn/bmiddle/006xNURsly1g2anmdckhxj31900u01ky.jpg

青島入港時に、既に防舷物の擦った痕跡が左舷にも見えており、おそらく韓国出航時に既にあったものでしょう。

観艦式では細かいところ海軍のレベルがわかる!

今回、急遽観艦式に参加することになり急いでいたのかもしれません。

しかし、「国際観艦式」という場所で、「擦った痕跡」をつけたまま出るのはいただけません。

塗粧する暇がなかったのか、それとも塗りなおすという考えがなかったのか・・・?

韓国海軍の即応性や、対外的印象を考えていない証拠として、各国海軍から見られます。

細かいことが、海軍の練度を図るうえで重要なことです。

ちょっと、イメージダウンになったといえます。

レーダー照射問題第3幕の開始までやらかす・・・

さらに、「国際観艦式」のさなかに、「レーダー照射問題」の第3幕の開始を始めました。

4月22日に、「艦艇の3Nm(約5.5km)に近接した軍用機にFCレーダーで警告する」と通告してきました。

・・・さすがにこの処置は聞いたことがないぞ(汗)・・・

国際慣習法やら何やらどこを探しても、根拠となるものがありません。

関連記事

【韓国レーダー照射】「電波要表」という秘密文書がある。

2019.01.05

【韓国レーダー照射】技術的視点から首謀者を推測する。

2018.12.28

【韓国レーダー照射】彼らは「ルビコン川」を渡ってしまった。

2018.12.22

ROE書き換えを正式なものにしたか?

韓国海軍レーダー照射問題が発生したときに、

『海軍のROEが書き換えられている可能性』

を指摘した方がいます。(伊藤元海将)

今回の通告は、海軍のROEが正式に変更されたということになります。

今後、日本海での行動について大きな問題となります。

韓国海軍は、ホントにどうしちゃったんだろう?

こちらもご覧ください

【北朝鮮】発射実験を行った「新戦術兵器」とは何か?

2019.04.21

【韓国】あえて「観艦式2019」に招待状を送ろう!

2019.02.20

【世界情勢】核弾頭は上に付ける?下に付ける?

2019.01.25

【ロシア】グルジア紛争で「イスカンデル」ミサイルを使用か?

2018.12.01

記事を最後までご覧頂きありがとうございました。

もし記事が気に行って頂けましたら、

↑ブログ主の更新の励みになりますので
上記バナーのクリックをお願い致します!

スポンサーリンク