【幕僚編④】BMD演習発動!さらに窮地でSFまで・・・

海上自衛隊,統合,演習,自衛艦隊,SF,司令部,後方,幕僚,JTF,BMD,弾道ミサイル,被害復旧

スポンサーリンク

『BMD演習事項発生!墜とせえぇぇ!!!』

自衛隊統合演習が開始され、序盤から防戦に苦闘するJTFと米軍部隊!

防戦一方の部隊に対し、ついに「弾道ミサイル」に対する「BMD演習事項」が発生!

我が方の作戦妨害を狙い、沖縄九州戦線を分断される可能性が出てきました。

被害復旧と戦線維持、反撃の糸口を探るJTFの奮闘をご紹介!

前回の記事。

【幕僚編③】演習開始!交戦多発に苦戦するJTF!!

2018.10.21

【幕僚編②】実動演習事前準備!任務「離島奪還」作戦!

2018.10.16

【艦補処】自衛艦隊司令部後方幕僚に派遣!(その1)

2018.10.13

BMD演習事項発生!このタイミングかよ!

今回の自衛隊統合演習の中で予定されている「演習事項」に、「BMD演習」の予定がありました。

当時は、BMD体制が整備されつつあり、演習も何度か実施しています。

さらに練度向上の為に、自衛隊統合演習での「生起事象(イベント)」として盛り込まれ始めた時期です。

図1 BMD訓練
海上自衛隊,統合,演習,自衛艦隊,SF,司令部,後方,幕僚,JTF,BMD,弾道ミサイル,被害復旧
引用URL:https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/5/50/Start_to_PAC-3_Intercept_Test%2C_5_February_2000_%282%29.jpg

演習の事前説明会で「BMD演習項目」の内容が盛り込まれていました。

BMD演習項目概要

  • BMD演習は、自衛隊統合演習中に1回生起
  • 弾道ミサイル発射時刻・発射弾数は、「統裁部所定・予告無し」に実施
  • 演習部は、その時点での展開部隊により「BMD対処」を実施
  • シミュレーションにより「BMD演習」の結果を判定
  • BMD演習の結果にかかわらず、着弾数発(想定)を任意の基地に想定状況付与
  • 着弾の想定状況付与された基地は演習内容に盛り込まれ、機能低下と復旧訓練を演練

BMD対処を行いながら、当初作戦任務「離島奪還」を実施しなければなりません。

かなり厳しい内容となっています。

米軍警戒衛星情報!弾道ミサイル発射兆候あり!

前回から、沖縄方面で海空での激しい交戦状態が続くなか、SF司令部の米軍担当幕僚から緊急情報が入電!

S-2

『米軍より入電!X国弾道ミサイル基地で活動活発化!』
『弾道ミサイル搭載TEL(移動式輸送発射機)が展開した模様!』

ついに来たか?それとも「ブラフ(脅し)」なのか?!とにかく、BMD対処の行動を開始します。

TG21.2およびTG21.4の艦艇が太平洋に展開、さらに米海軍佐世保基地を出港した「CTF-76」を護衛する米軍の駆逐艦もBMD対処に入りました。

図2 米軍CTF-76に合流する「第15駆逐隊(DESRON15)」
海上自衛隊,統合,演習,自衛艦隊,SF,司令部,後方,幕僚,JTF,BMD,弾道ミサイル,被害復旧
引用URL:https://ja.wikipedia.org/wiki/第7艦隊_(アメリカ軍)#/media/File:USS_Stethem_(DDG-63)_in_2009.jpg

 

 BOCC(共同運用調整所)は「先制攻撃を保留」!

さらに「BMD演習」は進められ、JTF2の上位部隊となるCJTF(統合幕僚長)と米軍の「共同運用調整所」で協議が進められます。

スポンサーリンク

図3 BOCC(日米共同運用調整所)の位置付け
海上自衛隊,統合,演習,自衛艦隊,SF,司令部,後方,幕僚,JTF,BMD,弾道ミサイル,被害復旧
引用URL:http://www.mod.go.jp/j/publication/wp/wp2016/image/zuhyo02040305.gif

日米共同作戦の運用は「BOCC」によって「大方針」が決められます。

そこで米軍から提案された『先制攻撃によるTEL破壊』は『保留』と決定!

その決定事項が通知されたときの、SF司令部の「・・うあぁぁ」という空気は今も覚えています。

沖縄の陸空自・米軍部隊は、すでに迎撃態勢が完了していました。

S-3

『弾道ミサイルは、沖縄部隊への発射の可能性が高いと見積もられる!』

 

弾道ミサイル発射(模擬)!そして着弾!!

とにかく、弾道ミサイル迎撃の方針が決定され、部隊が展開します。

その中で、警報音と共についに緊急情報が!

S-2

『緊急!敵X国本土より弾道ミサイル発射!弾数●発!』
『ミサイル着弾予想地点は九州!ミサイル目標は九州!!』

なにい!九州だとおお!!

BMD対処司令官である「航空総隊司令官」から「撃墜命令」が各部隊に発令!

SF司令官

『BMD対処!何としてでも撃ち墜とせえぇぇ!!』

SF司令官の絶叫に似た命令が、司令部指揮所に響き渡りました。

図4 イージス艦による迎撃
海上自衛隊,統合,演習,自衛艦隊,SF,司令部,後方,幕僚,JTF,BMD,弾道ミサイル,被害復旧
引用URL:https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/7/78/Lakeerie-sm3.jpg/250px-Lakeerie-sm3.jpg

「BMD演習」は、何とか予定の演練項目をこなしていきました。

そして「統裁部」より、「弾道ミサイル着弾」の想定状況が付与されました。

統裁部による想定状況付与事項!

  • 『空自新田原基地にMRBM1発着弾、海自鹿屋基地にSRBM1発着弾』
  • 『弾頭は通常弾頭』
  • 『新田原基地は損害軽微、鹿屋基地は滑走路に着弾』

図5 空自と海自の基地(米軍再編情報から)
海上自衛隊,統合,演習,自衛艦隊,SF,司令部,後方,幕僚,JTF,BMD,弾道ミサイル,被害復旧
引用URL:http://www.mod.go.jp/j/approach/zaibeigun/saihen/images/map.gif

・・・うあああ!航空戦の主力基地に損害が発生しました。

沖縄戦線への、重要な航空拠点にダメージを受ける事態です!

 

SF司令部「ゲリ・コマ」攻撃にて通信機能低下!

BMD対処とミサイル着弾に伴う被害復旧に追われるSF司令部に、さらに試練が!

S-6(通信)

『先ほどから、MOFシステム及び衛星通信システムが安定しない!』
『MOFシステムと各艦艇をつなぐC2T(指揮管制ターミナル)が不調!』

BMDに続いて、今度は通信システムの故障発生か?!

指揮通信幕僚部(S-6)や整備班が必死になり、故障探求をしますが不具合が治りません!

後方幕僚部(S-4)も、艦補処等に連絡して予備品手配の最中に最悪の報告が!

『横須賀船越地区に、ゲリ・コマ攻撃多数!』(SF司令部の地区)
『衛星通信塔・電力施設にロケット弾着弾!』

図6 ゲリ・コマによるロケット弾攻撃!(イメージ)
海上自衛隊,統合,演習,自衛艦隊,SF,司令部,後方,幕僚,JTF,BMD,弾道ミサイル,被害復旧
引用URL:http://mil.ru/images/military/military/photo/rpg-7_0003s.jpg

ついにSF司令部にまで、攻撃が及ぶ事態となりました。

可能な限り復旧を急ぐため、S-4(後方幕僚部)による必死の作業調整の連続!

移動通信隊による通信網回復作業!

あまり知られていないことですが、海上自衛隊にも「移動通信部隊」が存在します。

「システム通信隊群移動通信隊(下総基地)」を、バックアップの為に横須賀に待機させており、「移動通信隊」による懸命の「移動無線システム」稼働により、当面の通信が確保できます!

図7 移動通信隊(海上自衛隊)の衛星通信装備
海上自衛隊,統合,演習,自衛艦隊,SF,司令部,後方,幕僚,JTF,BMD,弾道ミサイル,被害復旧
引用URL:https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/19894791_778277525685534_4773605680935930613_n.jpg?_nc_cat=101&_nc_ht=scontent-nrt1-1.xx&oh=d68b816378e9e5a4d9e55b4538566f43&oe=5C4310BB

通信復旧の間に、さらに敵が展開!

BMD対処と「ゲリ・コマ」被攻撃により、混乱する中でも作戦部隊は動いています。

混乱の間隙を突かれて、敵水上部隊主力が「占拠された離島」近くまで進出してきました。

複合攻撃と同調して「離島」の守備を固めて、占拠を恒常化させる狙いでしょうか?

 

混迷と不可思議な戦線、沖縄戦線は囮か?!

早くも「沖縄・九州戦線」と「離島戦線」の2正面作戦の様相を呈してきました。

混乱する戦況の中で、一つの「意図的な敵行動」が浮かび上がって来ました。

SF司令官

『なぜ、沖縄の部隊への敵攻撃が散発的なのか?』
『敵攻撃は、米軍部隊・基地を巧妙に避けている?』
『敵攻撃の意図は、沖縄への戦力分断か?』

どうやら、「敵の意図」に作為的な部分が見え始めました。

米軍部隊・基地への攻撃が、ほとんど行われていない状況が発生しています。

さらに「占拠された離島」に、一番近い「沖縄」への攻撃が散発的です。

情勢分析を再整理して、反撃作戦を立案する重要なヒントかも!

さあ、情報再整理・情勢分析・作戦計画立案の時間だ!

こちらもご覧ください

【韓国】佐世保で日米韓「旗問題」第2ラウンド開始か?!

2018.10.18

【世界情勢】ロシアから最高機密の写真が流失?!

2018.10.10

【韓国観艦式】フェイクニュースじゃなかったの?(汗)

2018.10.01

記事を最後までご覧頂きありがとうございました。

もし記事が気に行って頂けましたら、

↑ブログ主の更新の励みになりますので
上記バナーのクリックをお願い致します!

スポンサーリンク