【韓国】佐世保で日米韓「旗問題」第2ラウンド開始か?!

海上自衛隊,韓国,旭日旗,自衛艦旗,在日米軍,厳格化,訓練,佐世保,寄港,日米地位協定,世界情勢

スポンサーリンク

『米軍も参加して、旭日旗問題「第2ラウンド」があるかも?』

韓国国際観艦式は、ご存知の通りグダグダの状態で終了いたしました。

しかし、韓国関連に関して在日米軍が気になる処置を始めたという情報が入りました。

2018年11月に佐世保に入港予定の、韓国軍訓練艦隊についてトラブルの予感が・・・

日米地位協定が絡んだ、「旗問題第2ラウンド」があるかも?!

関係項目としてこちらもご覧ください。

【韓国観艦式】フェイクニュースじゃなかったの?(汗)

2018.10.01

【韓国】文在寅政権は2018年中に政権崩壊する可能性も!

2018.08.24

在日米軍の処置「基地入場者スクリーニング」

気になる情報として、在日米軍基地の「外国人入場者」に関するチェックに関する「新指針」です。

この中で、在日米軍基地に入場する場合で「韓国籍」の人間に対するチェックが厳しくなるとの報道がありました。

(参考記事)
URL:https://www.sankei.com/world/news/181016/wor1810160015-n1.html

在日米軍基地での「在日韓国人」入場基準見直し

「韓国人(韓国籍)」について、「30日前の事前申請」が必要になるとのことです。
(日本人に対しては、従来の通り)

図1 基地入構「ONEDAY PASS」(横須賀基地用)
海上自衛隊,韓国,旭日旗,自衛艦旗,在日米軍,厳格化,訓練,佐世保,寄港,日米地位協定,世界情勢
引用URL:https://blog-imgs-71.fc2.com/s/e/n/senri32/P5190036.jpg

普通の日本人の場合、必要な身分証明書等と「エスコート」があれば、当日の申請で入場可能でした。

これが、今後「在日韓国人(韓国籍)」の場合について、

  • 「30日前の事前申請」
  • 「基地警備審査部門での審査」
  • 「基地司令官の許可」

を経る必要が出てきます。

スポンサーリンク

在日米軍基地の入場審査の厳しさについて
私「ペンギン」は、以前米軍基地内に存在する部隊での勤務経験があります。
基地警備セクションと、「基地入場者」に関す交渉経験をしたことがあります。
米軍は、「米軍基地入場」に関しては、かなり厳格に実施します。
必要書類が用意できない場合、「日本政府の人間(この時は「会計検査院の調査官」)」であっても、
「入場不許可」になるほどの厳格な規制をしております。

米軍基地は「米軍」に管轄権がある!(地位協定)

在日米軍は、「日米地位協定」により、米軍基地として提供された場所の管轄権をもっています。

日米地位協定について
「日米地位協定」は、「日米安全保障条約」に基づき、日本と在日米軍の地位について定めた協定です。
日米地位協定第2条に基づき「在日米軍」は、提供された基地の管轄権を持ちます。

今度、問題になりそうなのは「佐世保」が「日米地位協定」がらみで複雑な場所だからです。

あまり知られていませんが、「佐世保基地」は、「自衛隊管轄」「米軍管轄」の場所が交錯しています。

そのため、「地位協定」による複雑な「管理権条項」があります。

佐世保入港の韓国訓練艦隊を「在日韓国人」が出迎えできない可能性!

「佐世保」については、米軍と自衛隊の管理区域が複雑にまじりあっています。

そのため、「2-4-(a)」「2-4-(b)」問題という、一般の方には分かり難い問題があります。

ここで「韓国」から『訓練艦隊入港歓迎を日本に邪魔された!』といわれる可能性があるのです。

図2 佐世保基地周辺の状況
海上自衛隊,韓国,旭日旗,自衛艦旗,在日米軍,厳格化,訓練,佐世保,寄港,日米地位協定,世界情勢
引用URL:http://www.rimpeace.or.jp/jrp/sasebo/saseboindex/saebomap/sbm.jpg

ここで、「日米地位協定」の問題となる「第2条第4項」があります。

「日米地位協定」(第2条第4講(a))
合衆国軍隊が施設及び区域を一時的に使用していないときは、日本国政府は、臨時に
そのような施設及び区域をみずから使用し、又は日本国民に使用させることができる。ただし、
この使用が、合衆国軍隊による当該施設及び区域の正規の使用の目的にとつて有害でないことが
合同委員会を通じて両政府間に合意された場合に限る。
「日米地位協定」(第2条第4講(b))
合衆国軍隊が一定の期間を限つて使用すべき施設及び区域に関しては 合同委員会は 、
当該施設及び区域に関する協定中に、適用があるこの協定の規定の範囲を明記しなければならない。

分かりやすく書くと、

  • 『2-4‐(a)』:米軍に第1次管轄権、自衛隊も共同使用できる。
  • 『2-4‐(b)』:自衛隊に第1次管轄権、米軍も共同使用できる。

ということになります。

佐世保基地の艦艇の「桟橋」部分への入り口は、「在日米軍」が管理しています。
(ここの分かり難さが、「旗問題第2ラウンド」となる可能性があります。)

『日本、「旭日旗問題」で同胞の歓迎団入場拒否!』

来月の韓国の新聞には、こんな見出しが出ているかもしれません。

『日本の佐世保に寄港する韓国軍訓練艦隊を出迎えする!』

(在日米軍による、基地入場拒否(事前申請が不足))

『日本が、「旗問題」の仕返しに同胞の歓迎を拒否した!!』

こんなことが、現実味を帯びてきました。
(韓国軍訓練艦隊は、ちゃんと入港して行動許可が出ます)

図3 中国海軍の「晴美ふ頭」入校歓迎
海上自衛隊,韓国,旭日旗,自衛艦旗,在日米軍,厳格化,訓練,佐世保,寄港,日米地位協定,世界情勢
引用URL:http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/22/19/a69d1d0a16df3e3ad4ef53f89220b4b5.jpg

10年ほど前に、中国海軍が東京晴美ふ頭に入港して歓迎が行われました。

この時は、民間の「晴美ふ頭」だったので特に問題はありませんでした。

このやり方をまねて『在日本大韓民国国民団』(通称:民団)に、何かアクションを起こされる可能性があります。

いよいよ韓国情勢が怪しくなってきた・・・

韓国国際観艦式でのドタバタを取り返すために「佐世保」入港時に何か起きるかもしれません。

『入港歓迎行事に参加できなくなった!日本の「旗問題」の逆ギレだ!』

これほどわかりやすく、韓国世論を先導する方法はほかにないでしょう。

しかし「佐世保」は、米軍の管轄権の問題が絡んできますので、変に反論することなどで、余計に話がバタつく可能性もあります。

冷静に、「佐世保」へ韓国海軍を歓迎いたしましょう!

こちらもご覧ください

【世界情勢】スペインが英国原潜にケンカ売ってるぞ~!

2018.09.27

【世界情勢】英仏「ホタテ戦争」で海軍同士も衝突?!

2018.09.10

【世界情勢】ルーマニアをめぐる世界情勢がロシアの戦争の火種になる!

2018.08.12

【北朝鮮】今、日本周辺で国連軍の軍事作戦が進行中!

2018.05.21

記事を最後までご覧頂きありがとうございました。

もし記事が気に行って頂けましたら、

↑ブログ主の更新の励みになりますので
上記バナーのクリックをお願い致します!

スポンサーリンク


4 件のコメント

  • 何か又揉めそうですね、私は民間人ですが退役海自自衛官が中心になっている某会の会員をしています、年に1、2回海自の施設や米軍横須賀基地に、研修の名目で米軍艦船や海自の潜水艦に乗る機会が有ります、当然会には毎回住所 氏名 年齢等々の資料は提出して有ります、横須賀での基地入門時の変化を話します、10年程前はバスの中でフリーパス 次は免許書か住基カードかパスポート マイクロバスの周りを兵隊が一周して窓越しに提示 次は免許に本籍が載らなくなったのでパスポートか住基カード 兵隊が乗って来ていい加減に見て終わり 一昨年ぐらいからパスポートのみの提示でバスから降り1人づつ警備員と面通し 毎年厳しくなってきていますね、当たり前の事とは思います、敵性の方も世の中居ますからね、韓国人が今回厳しくなったのもそれなりの理由が有るのでしょう米軍はメリハリが有りますから、日本は安全ですよそもそも正式な身分証が無いので見ようが有りませんが、中国ではバス タクシー以外は地下鉄 列車 高速鉄道 国内飛行機 までチケット 身分証(外人はパスポート)そして空港と同じ手荷物はx線検査 身体は金属探知機で調べます、此れを見ても日本の安全が解ります。  

    • すーさん、コメントありがとうございます。
      私も「9・11」前後の米軍基地の入門状況の変化を実感した世代です。
      以前は、簡単だったチェックがだんだんと厳しくなっていく状況をつぶさ身ていました。
      米国本土の「ノーフォーク基地」にて、正門ゲートの奥に掩体壕が作られ「AT-4対戦車ロケット」を構えている状況を見て、「米軍は本気なんだ・・・」ということを思い知らされました。
      中国の、交通機関でそこまでやっていることを知るほど、日本は「立入」の「安全」に、無関心であることを思い知らされます。
      すーさんの、中国で大変貴重な体験情報をいつも教えて頂いて感謝しております。

  • 先程、朝鮮日報の日本語版に 在日米軍基地への韓国人訪問の規制が撤廃された との記事が有りました、本当かなーと思いました、少し冷静に観察していく必要が有りますね、米軍たる者こんなに早く撤回もおかしいですよね。

    • コメントありがとうございます。
      私もその記事を拝見いたしましたが、ど~も「韓国国内向け」のパフォーマンスのような感じがしてならないんですよね~。
      ここ2年ほど、韓国で「~で合意!」→「合意してなかった」、というような先走りのニュースが連発しています。冷静に情勢を注視していくのが正解かもしれません。

  • ペンギン にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>