【幕僚編②】実動演習事前準備!任務「離島奪還」作戦!

海上自衛隊,自衛艦隊,司令部,後方,幕僚,演習,SF,事前研究,作戦立案,JTF,統合運用

スポンサーリンク

『JTFにおけるJTF2(海上部隊)の作戦を準備!』

自衛艦隊後方幕僚部の幕僚となった「ペンギン」は、いよいよ動き出します。

JTF編成下の中で、JTF2部隊の「任務」と「目標」が定められます。

その「任務・目標」を元に各種作戦、後方支援の任務作戦策定が必要です。

さあ、どのようにして作戦立案をしていくのかご紹介!

関連記事。

【幕僚編④】BMD演習発動!さらに窮地でSFまで・・・

2018.10.24

【幕僚編③】演習開始!交戦多発に苦戦するJTF!!

2018.10.21

【艦補処】自衛艦隊司令部後方幕僚に派遣!(その1)

2018.10.13

想定状況付与!「占拠された離島を奪還せよ!」

自衛隊演習において、演習のシナリオは毎年変化します。

私が参加した年の、演習シナリオは「奇襲され占拠された(架空の)離島奪還」です。

「実動演習」の前に、「図上演習」にてある程度の状況推移が行われています。

図上演習は、戦略(政策)レベルでの動きを決定!

「図上演習」では、外交情勢の悪化から(対抗国)の軍事行動までが行われます。

「実動演習」では、「図上演習」での結果を受けて「実動演習」にて対処します。

「図上演習」では防衛省本省や関係省庁・統幕などが参加して実施されます。

図1 図上演習装置(東京目黒「海自幹部学校」にある)
海上自衛隊,自衛艦隊,司令部,後方,幕僚,演習,SF,事前研究,作戦立案,JTF,統合運用
引用URL:http://www.mod.go.jp/msdf/navcol/msc/images/organization/o-05.jpg

「統制部」と「対抗部隊」の存在

大きな演習の大きな特徴として、「統制部」と「対抗部隊」の存在があります。

  • 「統制部」は、「審判」と「演習統制」の2つの役目を持ちます。
  • 「統制部」がシナリオを進め、「演習部」が状況判断・作戦行動を行います。
  • 「対抗部隊」は、「統制部」が演習を進めるうえで、「敵役」として行動を行います。

(自衛隊統合演習では、3自衛隊の一部部隊および米軍の一部が「対抗部隊」となります。)

図2 図上演習および実動演習の流れ
海上自衛隊,自衛艦隊,司令部,後方,幕僚,演習,SF,事前研究,作戦立案,JTF,統合運用
引用URL:http://www.mod.go.jp/msdf/navcol/msc/images/mdgs/mdgs03.png

「演習部」に陸・空の部隊も配属!

自衛隊統合演習では、海上自衛隊部隊のみで「演習」を行うわけではありません。

「統合運用」のために、JTF2には陸・空の一部部隊が「配属」されます。

スポンサーリンク

統合部隊における「配属」とは?
統合任務部隊で陸・空の一部部隊は、JTF2(海上部隊)に「配属」言う形で派出されます。
「配属」は、一定期間JTF2の「指揮下」に置かれることを表現しています。
(作戦が終わったら、元の指揮官の指揮下になります。)
反対用語として「隷属」があり、恒常的に指揮下に置かれる部隊等を指します。

今回は、空自から「C-130輸送機1~3機」、陸自から「西方普通科連隊1個中隊」が「配属」になります。

図3 西方普通科連隊(WaiR)
海上自衛隊,自衛艦隊,司令部,後方,幕僚,演習,SF,事前研究,作戦立案,JTF,統合運用
引用URL:http://proxy.rating-resource.co.uk/index.php?q=uggcf%3A%2F%2Fhcybnq.jvxvzrqvn.bet%2Fjvxvcrqvn%2Fpbzzbaf%2Fguhzo%2F1%2F11%2FHF_Anil_110225-A-1911W-160_Fbyqvref_sebz_gur_Wncna_Tebhaq_Frys-Qrsrafr_Sbepr_ynhapu_evtvq-uhyy_vasyngnoyr_obngf_sebz_gur_jryy_qrpx_bs_HFF_Znxva_Vfy.wct%2F800ck-HF_Anil_110225-A-1911W-160_Fbyqvref_sebz_gur_Wncna_Tebhaq_Frys-Qrsrafr_Sbepr_ynhapu_evtvq-uhyy_vasyngnoyr_obngf_sebz_gur_jryy_qrpx_bs_HFF_Znxva_Vfy.wct

最終的に、西普連(WaiR)を上陸させて「離島奪還」が、演習におけるJTFの主任務です。

陸・空からも連絡幕僚がSFに常駐して、統合作戦が行われます。

「弾薬・燃料が予想よりキツイ・・・(後方主任幕僚)」

実動演習の「作戦計画」は、一応事前にある程度準備されています。

しかし、「図上演習」の結果を踏まえて、(最新の想定)一般状況が改めて示されます。

ここで「演習部」は、(最新想定の)彼我部隊の状況を把握して修正します。

弾薬・燃料が予想より少ない!

最新の状況想定付与が示されたとき、「(演習部)後方幕僚部」全員が息を呑みました。

後方主任幕僚の『弾薬・燃料が予想よりキツイな・・・』という言葉が、(想定)状況の悪化を示していました。

実は「演習」開始時には、弾薬・燃料全て満タンで開始されるというわけではありません。
(ここが自衛隊統合演習「実動演習」で、一般には知られていないところです。)

図4 対艦ミサイル8発フル搭載の状況
海上自衛隊,自衛艦隊,司令部,後方,幕僚,演習,SF,事前研究,作戦立案,JTF,統合運用
引用URL:https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/6/6d/JS_Yugiri_Mk_141_Harpoon_Launchers.jpg

「図上演習」の結果、いくらかの弾薬変化、各艦各基地の備蓄量が変化する「事象生起」が起きています。

「ゲリ・コマ」による備蓄の減少!

中には、「ゲリ・コマ」にて破壊工作により、燃料基地が使用不能となる「事象」が発生していました。

図5 燃料タンク(想定:ゲリ・コマにより使用不能)
海上自衛隊,自衛艦隊,司令部,後方,幕僚,演習,SF,事前研究,作戦立案,JTF,統合運用

作戦開始前に、かなり後方支援に痛手となる「状況付与」が行われました。

想定数量に従い、後方支援作戦計画を修正!

とにかく、急いで作戦計画を修正して、全般作戦計画に反映させる必要があります。

自衛艦隊(SF)司令部の「JTF2」の、「作戦計画」に基づいて各隷下部隊の作戦が決まります!

「演習部」の「後方幕僚部(S-4)」は、大急ぎで修正計画を作成します。

「CJTF2(自衛艦隊司令官)」の「作戦計画決裁」を受けて、作戦準備が整いました。

後は、「実動演習」の発動を待つのみです!(「実動演習」24時間前)

想像より「エグイ」自衛隊演習の想定状況!

今回は、実動演習開始直前の司令部の動きを記事にしてみました。
(まだ演習開始前なのに、いろんなことがあり過ぎます。)

「図上演習」による、いろんな情勢推移の結果「実動演習」で行動を起こします。

この中で、ちょっとぼやかして書かざるを得ない部分があります。

政治にかかわる、「防衛出動待機命令」等の部分です。

政府からの「命令」に関するタイミングが・・・

今回、あいまいに表現して書いているのは、自衛隊の行動に関する部分です。

あるタイミングで発令される各種命令・指示等

  • 『武力攻撃事態等に関する各種命令指示・発令時』
  • 『防衛出動待機命令   (自衛隊法第77条)』
  • 『防衛出動命令     (自衛隊法第76条)』(←一般的に「戦闘開始!」と思われている命令)
  • 『防衛出動時の武力行使 (自衛隊法第88条)』(←これが重要な部分です)
などについてです。

どの時点で、何の命令が出ているかはちょっと書けない話です。

どのようなプロセス、タイミングなのか作戦行動と連結するためです。

「防衛出動待機命令は出ないものと考えよ!」

現在は、「有事法制」が整備されましたが、ひと昔はかなり異なっていたそうです。

有事法制制定以前によく言われていた言葉
『防衛出動待機命令は、出ないものと心得よ』
『防衛出動命令発令は、戦闘に間に合わないと思え』
昔の状況を知っている「後方主任幕僚」の重い言葉が突き刺さります。

今の時代は、ちゃんと適時適切に「政府の命令」が出てくれることを願います。
(後方幕僚部の「演習」体験で実感いたしました・・・)

さて、ついに「実動演習」の開始だ!

こちらもご覧ください

【艦補処】後方(兵站)は楽しい「戦争」DA!

2018.10.07

【韓国観艦式】フェイクニュースじゃなかったの?(汗)

2018.10.01

【艦補処】内局の「人さらい」勧誘がキタ――(゚∀゚)――!!

2018.09.23

【艦補処】恐怖の会計検査院「実地検査」が来た!

2018.09.17

記事を最後までご覧頂きありがとうございました。

もし記事が気に行って頂けましたら、

↑ブログ主の更新の励みになりますので
上記バナーのクリックをお願い致します!

スポンサーリンク


4 件のコメント

  • 結局、かなり先行して防待命が出てないと、早期の着上陸による奪回なんて絵に書いた餅なんですよね。
    おそらく、実戦となれば、防衛出動下令後、短期間で急速練成できる「空」が勇猛果敢に独立戦闘をバシバシやって、その間に我の作戦の発揮段階(+2週間くらい?)まで耐えるような様相になるしかありません。

    • 通行人さん、コメントありがとうございます。
      防衛出動待機命令、防衛出動命令など、かなり「政治」に左右される部分が、初期段階では発生します。
      SFでの経験で、相当な問題であると考えています。

  • ある小説のセリフに「軍人は戦場以外で権力や権限をふるうべきではない」がありますけど
    自衛官は(戦場においてすら)手枷足枷がついてますものね

    • キャ二―さん、コメントありがとうございます。
      SF司令部幕僚体験で、まさに「手枷足枷」がどのような結果をもたらすのかを実感いたしました・・・

  • キャニー にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>