【艦補処】内局の「人さらい」勧誘がキタ――(゚∀゚)――!!

海上自衛隊,艦船補給処,防衛省,内局,研修,人事交流,人さらい

スポンサーリンク

『内局から「人さらい」が来たぞおお!!!』

部隊勤務をしているときに、何度か出会うのが防衛省内局の「人さらい」です!

言葉は物騒ですが、内局が主催する「研修」や人事交流のことですよ。

しかし、内局の激務を知る人はみな「人さらい研修」などと呼んでいました。

そんな、知られざる内局の「人さらい」のドタバタ話!

前回の記事。

【艦補処】恐怖の会計検査院「実地検査」が来た!

2018.09.17

内局研修という名の「誘拐研修」が来た!

『ぎゃあああ!内局の「人さらい」が来たああ!!!』

ある日艦補処武器部で仕事をしていると、突然悲鳴のような嘆き声が響きました。

なんだなんだ?と隣りの「武器補給課」のフロアを見てみると、ある事務官が嘆いていました。

事務官『ついに内局からの「人さらい研修」が来たよおお!』

よく聞いてみると、防衛省内局が主催の「中級研修」の話だそうです。

ペンギン『え~、研修だしいいんじゃないですか?』

その時は、よくわからずそんなことを返してみると、

事務官『馬鹿~!この研修に参加すると100%内局に拉致されるんや!』

その事務官は、艦補処の前に「内局運用課」にいた方でした。

内局の激務の大変さについて、よく雑談で話していました。

事務官『こうなったら、お主(「ペンギン1尉」)も内局に売りつけてやる~!』

なんだか、物騒な言葉を残してその方は、「内局中級研修」へ出発していきました。

図1 防衛省職員新人研修の一コマ
海上自衛隊,艦船補給処,防衛省,内局,研修,人事交流,人さらい
引用URL:https://pbs.twimg.com/media/DApWKQXXgAA4RPd.jpg

スポンサーリンク

まさか、その後「ペンギン」にも「人さらい」の恐怖が来るとは・・・!

悲報!「ペンギン」も内局に売り込まれる!

艦補処計画部での仕事をしていたときに、移転準備状況報告の為「市ヶ谷」に行く機会がありました。

課長と、移転担当の班長(内局経験のある技官)のお供で、防衛省に出張します。

図2 防衛省
海上自衛隊,艦船補給処,防衛省,内局,研修,人事交流,人さらい
引用URL:https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/c/ca/Ministry_of_Defense2.JPG/280px-Ministry_of_Defense2.JPG

報告そのものは、海幕担当課への報告で終了しました。

その後、時間があるということで、

『ペンギンは内局に行ったことがないだろ?ちょっと挨拶しに行ってみるか?』

という、班長(技官)の言葉に乗せられて、初めて防衛省の「内局」に入ることがありました。

図3 防衛省内部の事務室
海上自衛隊,艦船補給処,防衛省,内局,研修,人事交流,人さらい
引用URL:https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRfp7D8LY9dPArVc3AqLlr9lslje-XW4GYwuYMGfhbTYf1yUvKc

「魔物の巣窟」とも噂があった「内局」ですが、いたって普通の感じがしました。
(ただ、なんとなく忙しそうだな~という感じはしています)

班長が内局にいた部署であり、計画部の仕事にも関係のある部署に挨拶に行きました。

そんなときに衝撃の言葉が!

『今度の人事でこいつを送りましょうか?』

班長が、古巣の部署の「課長補佐」にトンデモないことを言いだしました。

班長『若手幹部を欲しがっていたでしょう?彼(ペンギン1尉)を送りますか?』

ぎゃああ!!班長ううう!!内局に売り込まないで~!

内局は、事務官技官(部員)などがほとんどですが、少数の幹部自衛官もいます。

内局を希望する幹部自衛官がほとんどいないため、部隊から「誘拐同然」に引き抜くことがあるとのこと!

『どうする?今度来るかね?いつでも歓迎してるよ~』

内局「課長補佐」の「悪魔の微笑み」から、何とか

『予定されている中級課程が終了した後に、ご縁があれば~(汗)』

といって、その場を言い逃れてきた「ペンギン1尉」です。

「交流人事は、「人さらい」の役目もあるんだぜ!』

何とかその場は、内局の「魔の手」から逃れた「ペンギン」でした。

後で、班長に聞いてみると、

『内局から部隊に行く交流人事は、「スカウト」の役目もあるんだ』

と、知りたくなかった裏事情を聞かされます。

何とか安心していたのですが、それが罠だと気づいたのは数年後でした・・・

内局からは逃げられない!

幹部中級課程を終えて、しばらくたった頃に、

『今度の転勤で防衛省出向だからね~♪』

と、突然の話がありました。

関係項目としてこちらもご覧ください。

【自衛隊】海自から防衛省に出向したら世界が変わった(笑)

2016.02.22

どうも内局の人に、しっかりと覚えられていたらしく予想より早く『防衛省出向』が決まりました。

どう考えても、あの時内局に「あいさつ」に行ったのが運のツキだったようです。

むやみに、内局の人に名前と顔を覚えられるものではないですね。

そんな、自衛隊で私が実感を持って言える言葉は、

『内局の人間を見たら「人さらい」だと思え!』

でしょう!

その後の勤務で非常に役に立ち、「補職の職」に居たとき、部下の内局研修のお誘いを必死に断る「ペンギン」がいました。

ホント、防衛省内局との付き合いは大変だぜぇ!

こちらもご覧ください

【艦補処】自衛隊的ライフハックおすすめ商品をご紹介!

2018.09.20

【自衛隊】幹部の低学歴が問題?大学の傲慢が原因でしょ?

2018.09.13

【防衛省】油槽船(仮称)が概算要求項目に登場したよ!

2018.09.01

記事を最後までご覧頂きありがとうございました。

もし記事が気に行って頂けましたら、

↑ブログ主の更新の励みになりますので
上記バナーのクリックをお願い致します!

スポンサーリンク