【艦補処】恐怖の会計検査院「実地検査」が来た!

海上自衛隊,艦船補給処,艦補処,業務,会計検査院,怖い,実地検査,指摘事項,応答

スポンサーリンク

『泣く子も黙る会計検査院が来襲!』

海上自衛隊で勤務しているとき、怖かったことの一つは「会計検査院」です。

国家予算の適正な執行を確認して、不備があれば政府に勧告が出ます。

結構、会計検査院の指摘は的確な指摘をして、大変勉強になるんですよ~。

今回は、知られざる「会計検査院実地検査を受ける」ということについて!

前回の記事。

【艦補処】艦船補給処着任!装備と補給の両立は大変だ!

2018.08.29

会計検査院は何をするところ?防衛省・自衛隊も対象?

会計検査院は、日本国憲法第90条に定義され「会計検査院法」により独立した機関です。

 憲法第90条
国の収入支出の決算は、すべて毎年会計検査院がこれを検査し、内閣は、次の年度に、その検査報告とともに、これを国会に提出しなければならない。
会計検査院の組織及び権限は、法律でこれを定める。
 会計検査院法
第1条 会計検査院は、内閣に対し独立の地位を有する。
第20条
会計検査院は、日本国憲法第90条の規定により国の収入支出の決算の検査を行う外、法律に定める会計の検査を行う。
会計検査院は、常時会計検査を行い、会計経理を監督し、その適正を期し、且つ、是正を図る。
会計検査院は、正確性、合規性、経済性、効率性及び有効性の観点その他会計検査上必要な観点から検査を行うものとする。

全ての機関から独立して、国の収支決算や国が関係する機関すべての会計検査を実施します。

防衛省・自衛隊に対しては?

会計検査院は、「国の予算の全て」に対して会計の検査を行い、防衛省・自衛隊も会計検査の対象となります。

実際に「防衛省・自衛隊」の検査を担当するのは、「事務総局第2局」に属する部署です。

図1 会計検査院の組織図
海上自衛隊,艦船補給処,艦補処,業務,会計検査院,怖い,実地検査,指摘事項,応答
引用URL:http://www.jbaudit.go.jp/img/jbaudit/chart_soshiki.gif

「第2局」の中に「防衛検査第1・2・3課」が存在しており、海上自衛隊を担当するのは「防衛検査第2課」です。

どんな検査をしているか?

会計検査院の「検査」は、大きく分けて、

  • 「書面検査」
  • 「実地検査」

スポンサーリンク

の2つで行われます。

検査対象の部隊等に出向き、「実地検査」にて実物を検査します。

図2 検査の様子
海上自衛隊,艦船補給処,艦補処,業務,会計検査院,怖い,実地検査,指摘事項,応答
引用URL:http://www.jbaudit.go.jp/kids/category2/01.html

「書面検査」では分かり難いものを「実地検査」で確認します。

実地検査」で、実際の「不備」が見つかることが多々あるため重要です。

会計検査受験は大変だ!

会計検査院の検査を受検する前に、海幕の「会計監査」を受けるため結構大変です。

さらに、会計検査院から「実地検査でこれを見たい」という要望が先に通知されます。

実地検査を受ける「装備・物品」の準備や、質問応答で担当者は準備に大忙しです。

そんな「会計検査院」の検査を、艦補処で実際に受けることになりました。

会計検査院受験は職務と技量が試される場所!

会計検査院の、現地部隊での検査は6~7名の調査官と「副長」と呼ばれる検査班の次席調査官が決ます。

調査官の質問などには、基本各部門の管理職が対応します。

しかし、専門の物品などの機能・調達・修理などの実際業務で担当者も同席します。

会計検査院の質疑応答の場では、自分の技量知識・業務への理解など、しっかりと勉強しているか問われる場所でもあります。

防衛検査課の調査官もプロフェッショナル!

「防衛検査第1・2・3課」に配属される調査官は、いずれも配属前にみっちりと研修しています。

防衛省・自衛隊の任務や装備、運用に必要な物品の調達などしっかり勉強してきます。

そのため、ごまかしやあやふやな答えはすぐに見抜かれます。

まさに「会計のプロフェッショナル」として来ています。
(どこぞの「内局」の人間よりも知識が深いです。)

そんな、会計検査院の「質問」が自分の担当物品にキター!

資料を揃えて、さあ調査官との「たのしい(恐怖の?)質疑応答」の時間だ!

「この器材の修理状況は~?」「これはこのように~」

調査官からの質問は、艦船補給処で一括して修理を出す器材の修理状況の確認でした。

図3 修理器材(某器材)
海上自衛隊,艦船補給処,艦補処,業務,会計検査院,怖い,実地検査,指摘事項,応答
引用URL:https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/3/3d/Harpoon_missile_subsystem_test_set_%28NWS%29.png?uselang=ja

数年前まで各所で修理発注をしていた器材について、艦補処で一括修理契約になった後の状況確認でっす。

調査官 『この器材はどんな目的ですか?』
ペンギン『この器材はこれこれの目的で~』
調査官 『一括修理の状況と、修理契約の推移はどんな感じですか?』
ペンギン『艦補処契約になってからの実績は、こんな感じで~(書面)』

こんな感じで、丁々発止のやり取りが行われます。

単に器材の確認である場合や、契約方法が変わったときに効率的に契約しているか?

軽い質問から、疑惑と本腰を入れた調査のための情報収集など、様々です。

ここでは、自分の技量知識・職務にちゃんと取り組んでいるか問われます。

「この資料の写がほしい」は要注意!

会計検査院の「検査」において、ちょっと注意しなくてはならないことがあります。

調査官の

『この書類の写しをいただきたいのですが~?』

という「お願い」です。

図4 書類を確認する調査官
海上自衛隊,艦船補給処,艦補処,業務,会計検査院,怖い,実地検査,指摘事項,応答
引用URL:https://pixabay.com/ja/%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88-%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%83%E3%82%AF-%E8%80%83%E3%81%88%E3%82%8B-%E8%AA%BF%E3%81%B9%E3%82%8B-%E8%A8%BA%E6%96%AD-%E7%96%91%E5%95%8F-%E6%82%A9%E3%82%80-1266989/

これがなかなか「曲者」です。

「秘密区分」や「注意」指定になっている文書については、正規のルートで対応します。

しかし、「実地検査」で、調査官からの「お願い」にまんまと引っかかる場合があります。

そのまま確認せず「書類の写し」を渡すと、あとで見事に「案件」の「ダシ」にされることも・・・

なかなか、相手も「抜け目ない」方々です・・・

「会計検査報告書」は非常に勉強になる資料だ!

会計検査院の検査は、その後各省庁等全ての検査結果をまとめた「決算検査報告書」として内閣に送付されます。

図5 決算検査結果書の手交
海上自衛隊,艦船補給処,艦補処,業務,会計検査院,怖い,実地検査,指摘事項,応答
引用URL:https://www.kantei.go.jp/jp/content/07kaikeikensa2_2.jpg?s=300000

「決算検査報告書」はデータベース化されており、いろんなことが書いてあります。

防衛省・自衛隊関係でもいろんな内容の結果があり、非常に勉強になります。

「会計検査院検査報告データベース」
URL:http://report.jbaudit.go.jp

色々面白いことが書いてあります。

面白い話では、海上自衛隊に

『不要になった銀をちゃんと売れやああ!(廃電池売り払い)』

何て話もあります。

『報告書の内容』:http://report.jbaudit.go.jp/org/h19/2007-h19-0704-0.htm

会計検査院の「実地検査」は、結構大変だけど勉強になることも多いですよ~!

こちらもご覧ください

【自衛隊】幹部の低学歴が問題?大学の傲慢が原因でしょ?

2018.09.13

【世界情勢】英仏「ホタテ戦争」で海軍同士も衝突?!

2018.09.10

【防衛省】油槽船(仮称)が概算要求項目に登場したよ!

2018.09.01

記事を最後までご覧頂きありがとうございました。

もし記事が気に行って頂けましたら、

↑ブログ主の更新の励みになりますので
上記バナーのクリックをお願い致します!

スポンサーリンク