【防衛省】油槽船(仮称)が概算要求項目に登場したよ!

油槽船(仮称)

『勝ち抜いてきたのは油槽船でした!』

防衛省の平成31年度概算要求が発表され、海自では「油槽船(仮称)」が計上されました。

色々な艦艇建造の報道がありましたが、「油槽船」が防衛省内の査定を通過したようです。

揚陸艦やらの要求は、防衛大綱の改定以後になるかな?

今回は、概算要求に登場した「油槽船」など、予算関係のお話をご紹介!

油槽船(仮称)2隻が概算要求に登場したよ~!

平成30年8月31日に、防衛省の『平成31年度概算要求』が発表されました。

この時期は各省庁の「概算要求」が出そろう時期でもあり、どんな要求になるか気になるところです。

海上自衛隊関係で、目新しいものとしては「油槽船(仮称)」2隻(約55億円)の整備です。

図1 油槽船(仮称)のイメージ
油槽船(仮称)
引用URL:http://www.mod.go.jp/j/yosan/2019/gaisan.pdf

陸自用強襲揚陸艦が概算要求に計上されるのは、「防衛計画の大綱」改定以後になりそうですね。

関係項目としてこちらもご覧ください。

【揚陸艦導入】陸自の要求を満たせる「みうら型」輸送艦!

2018.07.11

【海上自衛隊】いずも型を『空母に改修』ていうけどさあ~

2018.02.04

【海上自衛隊】空母より強襲揚陸艦が欲しいのが現場の本音!

2017.04.25

現在の「25大綱」と「26中期防」の改定が今年度(平成30年度)に予定されています。

「中期防(中期防衛力整備計画)」について
「中期防」は、5年後までの防衛力整備計画を示したものです。
現在の「26中期防」は、H26~H30までの整備計画となります。

とりあえず「油槽船(仮称)」が、今後の整備計画の様子見として出てきたというところですかね?

「建造」ではなく「整備」なのでPFI方式かな?

今回の概算要求で気になった記述は、

「艦艇の支援能力確保のため、油槽船(仮称)を整備」

と書いていることです。

通常、「自衛艦」を取得する場合は、「建造」となります。

このため「油槽船(仮称)」は「支援船(第1種)」にて取得するものと考えます。

ただ、要求額から考えると「新規建造」ではなく、「民間中古油槽船の取得」を考えているのかもしれません。

「建造」ではなく「取得」と考える理由について
理由として、2隻分約55億円で「新規建造」を行った場合、船体トン数は「約1300トン」クラスになります。
(商船建造価格の推定と海自専用品のぎ装を考慮)

このため、「民間中古油槽船」を取得して「改装」の上、PFI方式で運用することが考えられます。

図2 「はくおう」(防衛省PFIによる運用)
防衛省,概算要求,平成31年度,大綱,中期防,海上自衛隊,油槽船,仮称,研究開発,費用
引用URL:https://ja.wikipedia.org/wiki/はくおう#/media/File:はくおうIMGP1452.JPG

まずは、財務省の「査定」が通過出来たらの話ですが・・・
(財務省主計局から見たら「削減しやすい」項目です。)

油槽船(仮称)はどのように運用するのかな?

「油槽船(仮称)」は、情勢が悪化している沖縄方面に2隻を配備されるでしょう。

沖縄には「ホワイトビーチ」にある「沖縄基地隊」があり、燃料タンクがありますが、給油能力が「佐世保」に比べて低いため艦艇支援体制の強化が必要なのです。

図3 沖縄基地隊桟橋
防衛省,概算要求,平成31年度,大綱,中期防,海上自衛隊,油槽船,仮称,研究開発,費用
引用URL:http://okinawatanken.up.n.seesaa.net/okinawatanken/image/E3839BE383AFE382A4E38388E38393E383BCE3838120007.jpg?d=a1

「油槽船(仮称)」は、この「ホワイトビーチ」と行動中の艦艇を中継する形になるでしょう。

給油方法はちょっと大変!

「油槽船(仮称)」のイメージ図では、一般的な「民間油槽船」型が想定されます。

この場合の給油方法はちょっと大変です。

図4 一般的な油槽船での油移送作業
防衛省,概算要求,平成31年度,大綱,中期防,海上自衛隊,油槽船,仮称,研究開発,費用
引用URL:https://d1d7kfcb5oumx0.cloudfront.net/articles/images/57b41e1e64cc4a65aa986920/slide_IMG_2751.JPG

結構大変な作業になるため、大型船では機械化で「油だ管」を接続しています。

図5 タンカーからの移送風景
防衛省,概算要求,平成31年度,大綱,中期防,海上自衛隊,油槽船,仮称,研究開発,費用
引用URL:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E6%B2%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%83%BC#/media/File:Tanker_unloading_crude_oil.jpg

現在の護衛艦の給油方法を検討する必要あり!

現在の護衛艦等の給油口については、「洋上給油」での大型だ管を使用する方式になってます。

そのため「油槽船(仮称)」が整備された場合、一部改造などを検討する必要があります。

図5 洋上給油風景
防衛省,概算要求,平成31年度,大綱,中期防,海上自衛隊,油槽船,仮称,研究開発,費用
引用URL:https://www.facebook.com/JMSDF.PAO.fp/

「油槽船(仮称)」は3000トン級船が欲しい!

現状の海上自衛隊の補給体制を考えると、「油槽船(仮称)」にある程度の大きさが欲しいところです。

退役した「補給艦さがみ(5000トン)」よりも一回り小さな船体規模が欲しいところです。

また、陸自「水陸機動団」用の「所要燃料」を1隻で対応できる船体にもしたい所です。

となると、やはり3000トン級が必要かと考えます。

研究開発費として「雑役務費」を使って研究!

新装備艦艇等の導入となると、やはり「研究開発」が欠かせなくなります。

開発隊群では、すでに運用構想研究が行われているかもしれません。
(艦艇開発隊での「運用構想研究」の結果を元に、海幕が予算要求を行う)

図6 開発隊群 試験艦あすか
防衛省,概算要求,平成31年度,大綱,中期防,海上自衛隊,油槽船,仮称,研究開発,費用
引用URL:https://commons.wikimedia.org/wiki/Category:JS_Asuka_(ASE-6102)?uselang=ja#/media/File:JMSDF_ASE_6102_Asuka.JPG

「大物装備」の試験には、試験費用込みで「概算要求」が行われますが、財務省の「査定」で一番削減されるのが「試験費用」です。

こういうとき、試験費用を工面するのが「雑役務費」です。

「概算要求」の詳細をよく見ると、あちこちに「雑役務費」というのがあります。

大抵は「運営維持費」としての「雑役務費」ですが、「研究開発試験費」としても使用できるようになっています。

艦艇開発隊で「研究開発」の「試験役務」は、半分くらい「雑役務費」から出ていました。

「概算要求」で試験費用が削減されていたためです。

目立たない装備の場合、試験費用が計上されていないため「雑役務費」をかき集めて試験をしています。

「概算要求」では、「大物装備」費用よりも「雑役務費」を見ると面白いですよ!

こちらもご覧ください

【艦補処】艦船補給処着任!装備と補給の両立は大変だ!

2018.08.29

【世界】フォーミダブル級フリゲート艦は結構スゴイ!!

2018.08.21

【海上自衛隊】ペンギン1等海尉になりました!

2018.07.29

記事を最後までご覧頂きありがとうございました。

もし記事が気に行って頂けましたら、

↑ブログ主の更新の励みになりますので
上記バナーのクリックをお願い致します!





2 件のコメント

  • >「油槽船(仮称)」は、この「ホワイトビーチ」と行動中の艦艇を中継する形になるでしょう。

    https://jp.reuters.com/article/maritime-self-defense-idJPKBN1GH0BE

    この報道資料、および現場の実態から「補給艦の補助用」ではなく「沖縄基地隊への燃料補給の自由度を増す」ためのものであると考えます。
    現実タンカーからRASしろっていわれたら、運動性能とか速力とか運用作業以外のネックが大きすぎます・・・・・

    • コメントありがとうございます。
      現場を離れて久しいので、ちょっと必要な感覚がずれているのを実感しました。
      航行中のRASだと、「スラパイ」装備が必要になってきますな。
      速力・操艦などがかなり難しいです。(自分の船務士時代を思い起こした)
      艦発隊研究で「はやぶさ型ミサイル艇」の「縦引きRAS」実験結果から、可能かも?と思い込んでた所もありました・・・

  • サイサリス にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>