【海上自衛隊】幹部自衛官になってからの給料・手当の変化!

海上自衛隊,給料,幹部自衛官,基本給,手当,乗組手当,航海手当,地域,実習

『意外と語られない、幹部自衛官になった後の給料の変化』

みなさまこんにちは!管理人のペンギンです!

当サイトをご覧いただきましてありがとうございます。

幹部自衛官の給料って意外と、『配置』『勤務場所』などで変化していきます。

『自衛隊で奏でた交響曲』にて、いろいろなところの勤務をこれまでご紹介しました。

この間、給料はどう変化して行ったのか追跡してみましょう。
(10何年前なので、現在とはいろいろ変わっていることをご了承ください)

海上自衛隊幹部候補生の時は固定額の給料!

まず初めに、海上自衛隊幹部候補生となったときには、固定額の給与が支給されます。

根拠法令:『防衛庁職員給与法(昭和二十七年法律第二百六十六号)』(根拠法)
『防衛省職員給与施行規則(昭和四十四年総理府令第四十五号)』(根拠法に基づく施行規則)
第1条(三等陸尉、三等海尉又は三等空尉以上の自衛官の候補者として採用された者のその候補者である間の俸給月額)
引用URL:http://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_search/lsg0500/detail?lawId=344M50000002045#25

根拠法令に基づき、『防衛省職員給与施行規則第1条』にて、幹部候補生の給与額(基本給)が決定されます。

関連項目

【海上自衛隊】海自幹部候補生になったお話その1(カナヅチ編)

2016.03.24

図1 給料(イメージです)
海上自衛隊,給料,幹部自衛官,基本給,手当,乗組手当,航海手当,地域,実習
引用URL:http://2.bp.blogspot.com/-fEiP_nSeiRs/VRUSrQ9wjyI/AAAAAAAAsuI/batmc4JpCII/s800/money_kyuryou_bukuro.png

幹部候補生時代には、昇給なし!手当もほとんどなし!

幹部候補生のころの給料の特徴としては、

  • 『昇給なし』
  • 『諸手当はほとんど付かない(例外あり)』

この2点の特徴があります。

幹部候補生の給料『基本給』は、法令で規定されています。そのため、昇給はありません。

こんな朝から頑張ってるんだけど・・・

図2 整列後の行進(実はこの中にペンギンが・・・)
海上自衛隊,給料,幹部自衛官,基本給,手当,乗組手当,航海手当,地域,実習
引用URL:http://www.mod.go.jp/gsdf/jieikanbosyu/recruit/img/08_mimg.jpg

『諸手当』についても、幹部候補生の場合はほとんど付きません。

例外として『扶養家族(既婚者)』がいる場合、『扶養手当』が付きます。

期末手当・勤勉手当(いわゆるボーナス)はあるよ!

海上自衛官として採用されていますので、民間でいう『ボーナス』に相当する『期末手当・勤勉手当』は、幹部候補生にも支給されます。

入隊したころは、まだ『年3回(6月12月3月)』の時代でしたが、いつのまにか3月の期末・勤勉手当がなくなったんですよね・・・公務員の人件費削減で廃止になりました。
(年がばれそうですな・・・)

手当はないけど『食事無料支給』という給料現物支給がある。

あまり『手当』が付かない『幹部候補生』ですが、食事の無料支給という『給与の現物支給』があります。

図3 食事
海上自衛隊,給料,幹部自衛官,基本給,手当,乗組手当,航海手当,地域,実習
引用URL:http://www.digitalone.co.jp/diaryblog/resize0969.jpg

幹部候補生の場合、給与関係法で『食事の無料支給』対象となります。そう考えると、1日3食(土日上陸時を除く)が『手当』とも言えます。

そのため『幹部候補生』のころは意外と給料は、現金としては安いといえます。

『実習幹部』で練習艦隊司令部所属の期間は?

海上自衛隊幹部候補生学校を卒業すると、正式に幹部自衛官に任命され、併せて『幹部自衛官』の棒給表に基づく給与になります。

関連項目

【海上自衛隊】国内巡航(その2)から遠洋練習航海出発へ!

2016.12.29

『実習幹部』になるとちょっと給料アップ!

正式に幹部自衛官になったときには、給与について少しだけ額が上がります。

これは、『幹部候補生』の『給与額』から、最も金額が近い給与号棒となるためです。

といっても、300~400円程度の上昇なんですけどね。

卒業と同日付けで、所属は『練習艦隊所属』になり『練習艦隊勤務(部隊実習)を命ずる』となります。

卒業日と同時に、国内巡行が始まりますが、この時給与はどうなるかというと、

『実習幹部』の給与=『基本給』+『航海手当』(+『扶養手当(該当者のみ)』)

となります。

実習幹部の間は『乗組手当』が出ない!

練習艦隊勤務(部隊実習)の間には、『実習幹部』には『乗組手当』が付きません!
(『航海手当』は付きます。)

あくまで『部隊実習』であって、艦艇乗組員ではないためです。

『乗組手当』について
艦艇に乗組を命じられた隊員に支給される手当。
当該階級の初号棒の33%が加算される

しかし、まあほとんどを船で過ごしますからね・・・それほど不足には感じたことはありませんでした。

図4 訓練中の実習幹部
海上自衛隊,給料,幹部自衛官,基本給,手当,乗組手当,航海手当,地域,実習
引用URL:http://www.mod.go.jp/msdf/formal/operation/enyo/2017/img/enyo/ts2017-17/01.jpg

昔は『航海手当』の前払いがあった。

現在は運用上どうなっているかわかりませんが、私の時代には『航海手当』の前払いの制度がありました。

海外での現金を事前に用意する目的で『航海手当』が前払いされ、外貨に交換していました。

最近は、VISAカードなどが発達したため、廃止になったという話が・・・

古き良き時代の名残です(五か月分で約30万円くらいあったかな?)。

『航海手当』で遠洋練習航海の必要経費は、ほとんど間に合った記憶があります。

部隊勤務開始!やったね給料が上がるよ!

遠洋練習航海が終了して、晴美ふ頭に帰国した日付で『〇〇勤務(乗組)を命じる』となり、部隊勤務などが始まります。

護衛艦に配属されたものは、同日付で『〇〇乗組を命ずる』となり、艦艇乗員になります。

関連項目

【海上自衛隊】ペンギン船務士!護衛艦勤務になりました!

2017.12.23

発令日から『乗組手当』が付くよ!

護衛艦乗組を命じられた場合、発令日から『乗組手当』がつくようになります。

海上で航海をすると、その航海区域と日数による『航海手当』も付きます。

さらに、ようやく『幹部自衛官』としての諸手当が付くようになります。

『護衛艦の幹部自衛官』=『基本給』+『乗組手当』+『航海手当』
(+その他『地域手当』など諸手当)

幹部自衛官になって、部隊勤務が始まってからようやく『給料』が増額されるようになります

『定期昇給』もある形になりました!

学校入校中でも『乗組手当』は付いたままだよ!

護衛艦に配属された後『船務士』として、勤務を開始いたしました。
この時『任務船務課程』にて、江田島の第1術科学校に入校しました。(約6週間)

関連項目

【海上自衛隊】江田島の『任務船務課程』に入校だ~!

2018.02.10

意外に思うかもしれませんが、護衛艦勤務のまま学校入校という人事になります。

そのため『乗組手当』が付いたまま、学校課程を過ごすことになります。

これはちょっとお得でした。

『装備課程』入校で、護衛艦を降りると・・・!

その後1年4か月ほど『船務士』として、護衛艦勤務を行いました。

関連項目

【海上自衛隊】船務士として護衛艦勤務した1年4か月!

2018.03.11

次は『艦艇装備幹部』になるため、横須賀の第2術科学校に入校します。

今までは『艦艇幹部』だったのが『装備幹部』に職種転換することになります。

この時に『総監部補充部付』が発令され、入校することになります。

『総監部補充部付』となった日から手当が!

『総監部補充部付』の日付にて、艦艇乗組に該当しない状態になります。

そのため『乗組手当』『航海手当』が支給されなくなります。

『乗組手当』の日割り計算について
艦艇乗組員に支給される『乗組手当』は、発令日に合わせてきっちり日割り計算で支給・不支給となります。
そのため、月の途中で降りると『乗組手当』もその日までの分しか支給されません。

給料が下がったよ~!旅費の請求だ~!

艦艇乗組のころに比べると、陸上勤務になった途端に給料が下がります。

護衛艦乗組の頃の給与まで回復したのは、1尉の4年目くらいです。

『総監部補充部付』は、1日だけ出頭して、経歴書と入校に伴う『旅行計画書』及び旅費請求書を作ってすぐ横須賀に向かいました。やっぱり海上勤務は給料がいいなあ~!

 

幹部自衛官は、結構給料が上下する!

このように、私が入隊・幹部候補生から幹部になって勤務を始めるまで1年半ありました。

『船務士』として1年4か月過ごして、再度入校するまで結構給料変動があります。

ここに、給料額改定などがあるため実際はもっと複雑になります。

海上自衛隊の『幹部自衛官』になった後の給料で、結構変動があることはあまり知られてないんですよ~!

こちらもご覧ください

【艦補処】内局の「人さらい」勧誘がキタ――(゚∀゚)――!!

2018.09.23

【艦補処】自衛隊的ライフハックおすすめ商品をご紹介!

2018.09.20

【艦補処】恐怖の会計検査院「実地検査」が来た!

2018.09.17

【自衛隊】幹部の低学歴が問題?大学の傲慢が原因でしょ?

2018.09.13

【世界情勢】英仏「ホタテ戦争」で海軍同士も衝突?!

2018.09.10

記事を最後までご覧頂きありがとうございました。

もし記事が気に行って頂けましたら、

↑ブログ主の更新の励みになりますので
上記バナーのクリックをお願い致します!