【アニメコラボ】「宇宙よりも遠い場所」で「しらせ」が出るぞぉ~!!

アニメ,宇宙より遠い場所,しらせ,砕氷艦,海上自衛隊,文部科学省,砕氷艦とは

スポンサーリンク

『またまた海上自衛隊がアニメコラボするぞ!』

以前の記事で、海上自衛隊がアニメコラボに協力したことを書きました。

2018年1月からのアニメで、またアニメコラボが行われることになりました!

その名も『宇宙より遠い場所』

2018年1月2日から放送されますが、海上自衛隊協力で砕氷艦『しらせ』が出るぞ!

アニメ『宇宙より遠い場所』とは!

2018年1月から放送されるアニメ『宇宙より遠い場所』は、

『女子高生、南極に行く!』

のサブタイトルの通り、女子高生が南極を目指す物語になります。

図1 公式サイト
アニメ,宇宙より遠い場所,しらせ,砕氷艦,海上自衛隊,文部科学省,砕氷艦とは
引用URL:http://yorimoi.com/

『高校に入ったら何かを始めたいと思いながらも、なかなか一歩を踏み出すことのできないまま、
高校2年生になってしまった少女・玉木マリ(たまき・まり)ことキマリは、とあることをきっかけに
南極を目指す少女・小淵沢報瀬(こぶちざわ・しらせ)と出会う。
高校生が南極になんて行けるわけがないと言われても、
絶対にあきらめようとしない報瀬の姿に心を動かされたキマリは、
報瀬と共に南極を目指すことを誓う。』

引用URL:http://yorimoi.com/story/

この中で、第一話から南極を目指すため、まずは「しらせ」を見学します!

現在、PVの情報のみですが、豪華キャストで放送されます!

その中で、協力として、『文部科学省』『国立極地研究所』と共に、海上自衛隊も協力しています。

なんで南極のアニメに文部科学省・海上自衛隊が?

この中で南極の物語について,

文部科学省や海上自衛隊が協力するのか?と思う方もいるかもしれません。

『南極観測隊』は、文部科学省が主導して行う事業のため、メイン協力者です。

では、海上自衛隊と南極の関わりは何?

実は、南極観測船「しらせ」は海上自衛隊が運用しているのです!結構、「しらせ」が海上自衛隊所属の『砕氷艦』であることを知らない方も多いので、ぜひこの機会にご覧になってください!

PVを見た感想として、

スポンサーリンク

『すげえ、「しらせ」がちゃんと細かく描写されてる!』

というのが出てきました。

図2 「しらせ(5003)」
アニメ,宇宙より遠い場所,しらせ,砕氷艦,海上自衛隊,文部科学省,砕氷艦とはアニメ,宇宙より遠い場所,しらせ,砕氷艦,海上自衛隊,文部科学省,砕氷艦とは
引用URL:https://news.walkerplus.com/article/127333/706600_615.jpg
http://cho-animedia.jp/wp/wp-content/uploads/2017/11/YORIMOI_PV_4.jpg

何気に「しらせ」がアニメに出るのは初めてではないでしょうか?

そんな砕氷艦「しらせ」はどんなものなのかご紹介!
(かつての『タクテイカル・ロア』の二の舞だけは避けてくれよ~?)

関連項目としてこちらもご覧ください。

【海上自衛隊】アニメコラボで大騒動・・・!その時・・・!

2015.10.14

「しらせ」は文部科学省予算で建造、海上自衛隊が運用!

ほとんど知られていないことは、「しらせ」は文部科学省の予算で建造されたことです!

実際の建造は、予算成立後防衛省(防衛庁)に『付替』が行われ、防衛省が実際の建造監督を行いました。

図3 建造中の「しらせ(2代目)」
アニメ,宇宙より遠い場所,しらせ,砕氷艦,海上自衛隊,文部科学省,砕氷艦とは
引用URL:https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-ed-05/sigakaigunn/folder/611307/94/21086194/img_0_m?1470695341

現在運用中の「しらせ(5003)」は、総工費約376億円にて建造されました。

運用は、ヘリ2機とともに海上自衛隊が実施しています。
(ヘリ2機も文部科学省の予算です)

「しらせ」の修理は大変だよ!

「しらせ」は『砕氷艦』として、海上自衛隊に所属しています。

そのため、毎年南極観測航路終了後は、修理が行われます。

図3 船底の状況(出航前後)
アニメ,宇宙より遠い場所,しらせ,砕氷艦,海上自衛隊,文部科学省,砕氷艦とはアニメ,宇宙より遠い場所,しらせ,砕氷艦,海上自衛隊,文部科学省,砕氷艦とは
引用URL:https://stat.ameba.jp/user_images/20170924/20/nakarai-sae/87/ac/j/o0480064114034432739.jpg?caw=800
http://www.sankei.com/images/news/160626/prm1606260001-p13.jpg

一回の航海で、船底塗料がすべて剥げ落ちるほど激しい航海をしています。

この修理・再塗装費用って文部科学省が予算を出してくれないんですよ・・・

海上自衛隊の「艦船修理費」にて修理を行うため、毎年横須賀造修補給所の艦船修理費用は、結構厳しいんですよ~!

「しらせ」は女性も乗艦できるようになってます。

運用中の「しらせ(5003)」は、南極観測隊および「しらせ」乗組員用に女性用区画が設けてあります。

そのため、女性も南極に行ける時代になってます。

アニメ『宇宙より遠い場所』で語ってる、『南極に行く!』というのも不可能ではありません。

今回のアニメ放送分の中で、「しらせ」に乗艦して南極に行くシーンが出てくるかも?

『聖地巡礼』で「しらせ」を見るには夏の横須賀がおすすめ!

アニメ,宇宙より遠い場所,しらせ,砕氷艦,海上自衛隊,文部科学省,砕氷艦とは

こうなると、『聖地巡礼』として「しらせ」を見たい!という方も出てくるでしょう!

しかし、「しらせ」の一般公開は、毎年国内各地に寄港するため、いつ会えるかわかりません。

2018年の4月には、東京晴美ふ頭に帰還します。その後すぐ、横須賀に戻ります。
この時は、一般公開が行われません。その後修理が行われます。

では、必ず「しらせ」の一般公開が見れる場所はどこか?!

それは、『横須賀サマーフェスタ』です!

毎年8月上旬に行われる『横須賀サマーフェスタ』に必ず登場します!

参考:『横須賀サマーフェスタ2017』

毎年、必ず横須賀で「しらせ」の一般公開が行われます。
(横須賀地方総監部所属の船なのです)

もしも『宇宙より遠い場所』が2クールだったら、ちょうどよい時期に横須賀で「しらせ」が見学できます!

これは、ぜひとも見逃せません!

「しらせ」総合訓練の時を狙う!

地方にいて、横須賀まで見に行けないと言う方には、『総合訓練』で寄港を狙うのもおすすめです!

毎年、8月下旬から10月にかけて訓練を兼ねて全国各地に「しらせ」は寄港します。

この時に合わせて一般公開が行われます。

2018年の「しらせ」寄港地は、8月に発表されます。

(参考)『砕氷艦「しらせ」平成29年総合訓練の寄港地について』
引用URL:http://www.mod.go.jp/msdf/formal/info/news/201708/20170801-02.pdf

情報を見逃さずに、2018年アニメとともに「しらせ」を応援してください!

こちらもご覧ください

【海上自衛隊】船務科と船務士だって仕事してるもん!!

2016.05.22

【海上自衛隊】海自幹部候補生になったお話その1(カナヅチ編)

2016.03.24

【自衛隊】海自から防衛省に出向したら世界が変わった(笑)

2016.02.22

記事を最後までご覧頂きありがとうございました。

もし記事が気に行って頂けましたら、

↑ブログ主の更新の励みになりますので
上記バナーのクリックをお願い致します!

スポンサーリンク