【海自遠洋練習航海】音楽隊だって大変なんだよ~!!

海上自衛隊,練習艦隊,音楽隊,遠洋練習航海,大変,苦労,面白話 

みなさまこんにちは!管理人のペンギンです!当サイトをご覧いただきましてありがとうございます。

 

『音楽隊だって大変なんだぞ~~!!』

海上自衛隊の練習艦隊による「遠洋練習航海」には『練習艦隊司令部音楽隊』も同乗します。

 

常設の編成ではなく、海自の各音楽隊から選抜された20名で編成されます。

しかし、国内及び海外で演奏などするため、大変な苦労と面白話が存在します。

今日は、そんな『練習艦隊音楽隊』についてご紹介!


 

精鋭20名の『練習艦司令部隊音楽隊』!!

海上自衛隊の練習艦隊には、遠洋練習航海のときに『練習艦隊司令部音楽隊』が臨時編成されます。

海上自衛隊にある6つの音楽隊から選抜された18名と、『音楽隊士』『音楽隊長』の20名です。

任務として、

『主な仕事として、遠洋練習航海に参加している隊員の士気高揚のための演奏、
航海中に洋上で執り行われる慰霊祭や諸行事での演奏、各寄港地での出入港演奏や各国要人への儀礼演奏、
各国軍楽隊との親善交流や各国々の方に海上自衛隊が毎年実施している遠洋練習航海の意義を理解していただくため、
演奏会や施設慰問演奏などを実施します。』

引用:大湊音楽隊コラムより
http://www.mod.go.jp/msdf/oominato/butai/daion/column/col8.html

いろいろなところでの演奏が任務としてあり、かなり忙しい部隊になります。

 

練習艦「かしま」に乗艦して、遠洋練習航海に臨み、航海中でも、次の寄港地での演奏曲の練習などで忙しくしています。

図1 洋上給油中の演奏
海上自衛隊,練習艦隊,音楽隊,遠洋練習航海,大変,苦労,面白話 
引用URL:http://wedge.ismedia.jp/mwimgs/e/9/320m/img_e964c225858738e712553797f4448cae113486.jpg

 

その他にも、たまに実習幹部の訓練に動員されて防火部署に参加するなど・・

図2 防火部署中・・・
海上自衛隊,練習艦隊,音楽隊,遠洋練習航海,大変,苦労,面白話 
引用URL:http://msdfmso.info/wp-content/uploads/2016/09/28912msdf4.jpg

ホントに、いろんなことがいっぱいあって大変なのが『練習艦隊司令部音楽隊』です!


関連項目としてこちらもご覧ください。

【海上自衛隊】国内巡航(その2)から遠洋練習航海出発へ!

2016.12.29

 

練習艦隊音楽隊いろいろ・・・

練習艦隊の音楽隊では、いろいろなハプニングや面白話が発生します。

 

「楽譜が無い~~~~!!!』

 

音楽隊は、日本出国前には必要な楽曲の楽譜を準備していきます。

しかしあるとき、「楽譜が無い!」という事態が発生しました。

楽譜は、訪問国に合わせていろんな音楽を演奏するため事前に入手します。

 

現地ではかなり親しまれている楽曲なので何としても演奏したい!

しかし、八方手を尽くしものの、結局日本出国まで入手出来ない事態に!

 

結局、外務省に泣き付いて、現地領事館から、練習艦隊に衛星FAXにて送信してもらうことに・・・

なんとか間に合い、無事演奏完了となりました。

 

『ワン○―ス』(某海賊王)を演奏!→怒られる(涙

演奏会などでは、子供たちのためにアニメ曲なども演奏します。

ここで気を利かせた『音楽隊長』が、

『ワン○―スの曲を演奏して、楽しんでもらおう!』

と発案しました。

 

演奏会は好評のうちに終了しました。

しかし、練習艦隊司令官から音楽隊長に、

『バカも~ん!海賊対処中に「海賊」が主役の曲を演奏するとは(怒)!!』

思いっきり『大目玉』を食らったことがありました。
(「海賊対処派遣行動」が始まったばかりでしたからね~)

 

いろんなことが、『練習艦隊司令部音楽隊』では発生してました。

 

音楽隊も国際交流の担い手だ!

いろいろと、苦労が絶えない『音楽隊』ですが、寄港地では主役と言ってもいいでしょう!

 

音楽による交流などで、練習艦隊の『顔』として登場します。

現地での演奏では、大きな歓声を浴びる存在です。

 

ドイツキール港での演奏

そんな、『練習艦隊司令部音楽隊』の活躍を祈って!がんばれー!!

(平成29年度遠洋練習航海は、5月22日に出港しました。)

 

こちらもご覧ください

【海自遠洋練習航海】バミューダ海域にてホラーな恐怖体験!

2017.05.17

【海上自衛隊】パナマ運河に一晩閉じ込められるハプニング!!

2017.01.12

記事を最後までご覧頂きありがとうございました。

もし記事が気に行って頂けましたら、

↑ブログ主の更新の励みになりますので
上記バナーのクリックをお願い致します!