【海自遠洋練習航海】バミューダ海域にてホラーな恐怖体験!

みなさまこんにちは!管理人のペンギンです!当サイトをご覧いただきましてありがとうございます。

 

『これはバミューダトライアングルでの恐怖体験です・・・』

私は遠洋練習航海にて、バミューダ―トライアングルの中を航行したときに、恐怖な体験がありました。

信じてもらえないかもしれません。何しろバミューダ海域の話でよくありそうな話です。

ただ、練習艦隊全体で800人近い人間が同時に体験した恐怖体験です。

そんな、海上自衛隊でのバミューダトライアングルの恐怖体験のお話です!

 


艦隊はバミューダ海域を航行することに・・・

乗艦していた海自練習艦隊は、パナマ運河を抜けて次の寄港地へ航行しておりました。

その中で、最短のルートを計画すると、『バミューダ海域』を航行する航路になりました。

『バミューダ海域』となると、あの有名な『バミューダトライアングル』があり、そのトライアングルの中を航行することになりました。

図1 バミューダトライアングルの海域
海上自衛隊,練習艦隊,バミューダ,トライアングル,謎,怖い話,恐怖,ホラー,爆発
引用URL:http://smtgvs.weathernews.jp/soramagazine/img/201612/05/05_02_pc.jpg

船が突然消えたとか、飛行機が失踪したなどよくいわれる海域です。

船乗りは、意外と迷信を気にすることも多いのですが、

  • 『さすがに何も起きないだろう・・・』
  • 『現代艦艇がいきなり沈没とか無いよね(汗)』
  • 『うちらにそんなことが起きるはずがないよね(大汗)たぶん迷信だよね!(焦)』

そんな他愛もない話をしながら、海域に針路を向けました。

 

海域を航行中は、さすがに艦長や司令官も気になりだし、

  • (練習艦隊司令官)『各艦何も起きていないよな・・・』
  • (かしま艦長)  『今のところ何も起きてません』
  • (練習艦隊司令官)『各艦に異常あればすぐに知らせるように伝えておくか・・・』

そんなやりとりをしながら、訓練を続けていました。

昼間の訓練も終わり、海域を夜にも抜けるため、かしま艦内には安堵の空気が流れていました。

そのとき、日没近くの時に『あの事態』が発生したのです・・・

こちらもご覧ください。

【海上自衛隊】パナマ運河に一晩閉じ込められるハプニング!!

2017.01.12

 


バミューダの恐怖体験!!ぎゃあああああ!!!!

その『事態』は突然に発生しました。

 

『ドカーーーー―ン!!!』

突然響き渡った大爆発音!艦内の誰もが耳をふさぐほどの大音響でした!

『なんだああ!一体何が起きた~!』
『エンジン爆発か?!ガソリン缶の引火か!』

艦内はパニック状態になりました。

『(非常警報が鳴りながら)爆発音探知!艦内急速探知始め!実際!!』
(練習艦隊では、訓練と明確に区別するため、実命令の時に『実際』と号令が入る)

とにかく、爆発音がしたからには、何が起きたのか原因をすぐ調査します。

浸水や火災などが発生していれば、初動が大事です。

しかし、いくら探しても火災や浸水、爆発の痕跡が見つかりません。

『艦内精密探知始め!』

実習幹部も総動員されての、異常発見が行われたのですが何も出てきません。

 

そのうちに、近い距離で航行していた随伴艦からも、

『爆発音探知するも、異常発見できず。貴艦に異常ありや?』

と問い合わせてきて、随伴艦でも爆発音を探知したが何も異常が発見出来ないとのこと。

図2 旗艦「かしま」と随伴艦の並走
海上自衛隊,練習艦隊,バミューダ,トライアングル,謎,怖い話,恐怖,ホラー,爆発
引用URL:http://keylimenewsletters.com/navy1.jpg

その後、いろんな情報を集約して爆発音の原因を探してみるも、

  • 「戦闘機の音速突破時の爆音←航空機はレーダ探知圏内にいなかった」
  • 「ガスタービンエンジンの排気音の爆発←排気口などに異常なし」
  • 「米軍が間違ってミサイルを撃ってきた←そんなアホな!」

結局わからずじまいとなり、『バミューダトライアングルの怪奇現象』との結論に・・・

何だったのか・・・

 

真相は謎!?しかし最近有力な説が?

結局、『謎の大爆発音事件』は原因が良くわからないまま、遠洋練習航海が終わりました。

その後も、同期と飲み会でも『あれはなんだったんだ?』と話になっていました。

最近出てきた『メタンハイドレード説』

最近、バミューダトライアングルでの謎について、興味深い説が登場しました。

『メタンハイドレードが原因ではないか?』というものです。

『魔のバミューダ海域、原因はメタンハイドレートか』
(ナショナルジオグラフィック日本版より)

図3 メタンハイドレード(燃える氷)

引用URL:http://waowaowao.com/wp-content/uploads/2016/03/4bea2209a32a41751f608f455bc695e7.jpg

この『メタンハイドレード説』だと、私が体験した『大爆発音』に説明が付けられます。

しかし今となっても、『大爆発音』の原因は分からずじまいです。

まさに、海上自衛隊で経験した『怖い話・ホラー』となってしまいました。

一体なんだったのか?
『信じるか、信じないかはあなた次第!』
そんな、海上自衛隊で経験した怖い話でした!

 

関連項目としてこちらもご覧ください。

【海自遠洋練習航海】職種決定そして帰国行事、部隊赴任へ!!

2017.12.19

【海自遠洋練習航海】音楽隊だって大変なんだよ~!!

2017.06.08

【海自遠洋練習航海】訪問国に入港する時は「礼砲」を撃つよ~!

2017.04.25

 

記事を最後までご覧頂きありがとうございました。

もし記事が気に行って頂けましたら、

↑ブログ主の更新の励みになりますので
上記バナーのクリックをお願い致します!