海上自衛隊の装備と階級についてご案内いたします。

海上自衛隊 装備 階級

みなさま初めまして、管理人の『ペンギン』と申します。

当サイトをご覧いただきましてありがとうございます。

このサイトは、私『ペンギン』がいた海上自衛隊を主に自衛隊、防衛省の各種のことを書いていこうかと思います。

私『ペンギン』について
海上自衛隊 装備 階級

  • 氏名(ニックネーム):『ペンギン』
  • 年齢:おっさんといわれるようになった
  • 特徴:できるだけ真面目だけれど、時々おバカになります。(ユーモアを入れたくなる禁断症状が出ます)

⇒ペンギンの詳しいニックネームはこちら・・・(準備中・・・)

 

一応、元自衛官という立場から、お話できない内容もあり、記事について時期を不明瞭にするなど一部もどかしいところがあるとは思いますが、お付き合いよろしくお願い致します。

また、その記事の中に私『ペンギン』の経験などが入ることから、何者なのかを感じ取って頂ければ幸いです。


1 まずは海上自衛隊の装備について!

まずは、みなさんに知っていてもらいたい知識がございます。

それは、

『海上自衛隊』には『兵器』というものはございません!!(これ豆知識です)

『装備』もしくは『武器』と呼称します。

これは、自衛隊法並びに各種防衛関係法規において、『兵器』という言葉が使用されていません。

そのため、『装備』又は『武器』と呼んでいます。

また、『装備』の中に『武器』が含まれるので、『装備』=『武器』ではありません

大まかに海上自衛隊の『装備』について分けると

  • 護衛艦などの艦船
  • 航空機
  • 地上設備、地上部隊の施設等
  • 個人装備など
  • その他いろいろ

となります。

装備だけでもいろいろなものがありますから語り出すと、いくらでも時間が掛ってしまいます。

まあ、いろんなものが『装備』として存在していることを知って頂ければ幸いです。

最近では、個人装備の写真も出回るようになりました。

以前、この手の写真は厳しく管理され外部に出なかったので、隔世の感があります。

図1 個人装備の写真
海上自衛隊 装備 階級

装備品については、またの機会に何か焦点を絞ってお話しいたします。


2 海上自衛隊の階級について

海上自衛隊の階級については、呼称が『海士』『海曹』といった感じで、『海』がついた名称で呼ばれる以外は、陸海空共通となっています。

海上自衛隊の階級章の一覧は以下の通りです。

図2 海上自衛隊階級章一覧
海上自衛隊 装備 階級

ご覧頂けるように17の階級に分かれており、准海尉より上が『幹部』となっています。

また、この階級章の他に、現在では『自衛官候補生』がありますが、入隊当初は『自衛官』ではなく、教育課程終了後『2等海士』になって初めて『自衛官』となります。(『自衛官候補生』の時は、定員外の『学生』の扱い)

 

また、海上自衛隊独自の階級記章ともいえる『幹部候補生』が存在します。

この記章は、ほぼ世界共通であるため、ある意味わかりやすいものでもあります。

図3 海上自衛隊幹部候補生記章
海上自衛隊 装備 階級

3 幹部候補生から始まった私の交響曲

私『ペンギン』もこの『幹部候補生記章』をつけて自衛隊生活が始まりました。

付けていたのは1年間、新しい階級章をになった後も、思い入れの深い記章でもありました。

このサイト名である『交響曲』も、幹部候補生学校において、

『船というのは、いろんなハーモニーによる交響曲なんだよ・・・』

という教官の言葉が記憶に残っていたからです。

こんな拙く始まったサイトですがこれからもよろしくお願いします。

海上自衛隊の関連記事

>>海上自衛隊の装備と階級についてご案内いたします。

>>海上自衛隊のイベントをチェック!横須賀と佐世保では・・・?

記事を最後までご覧頂きありがとうございました。

もし記事が気に行って頂けましたら、気軽にSNSにて拡散をお願いします!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>