【海上自衛隊】パナマ運河に一晩閉じ込められるハプニング!!

海上自衛隊,練習艦隊,遠洋練習航海,パナマ運河,ハプニング,面白

みなさまこんにちは!管理人のペンギンです!

当サイトをご覧いただきましてありがとうございます。

『パナマ運河通峡経験者でもこれは経験したことないだろう~』

海上自衛隊の遠洋練習航海に参加した人でパナマ運河通峡は結構あります。

しかし私の時にパナマ運河で世にも珍しい大ハプニングを経験しました。

今となっては、遠洋練習航海の良い思い出ですが当時は焦りました!

今日はそんな、パナマ運河に閉じ込められるハプニング話について!


パナマ運河ってどんなもの?

パナマ運河は、「パナマ共和国」にある太平洋とカリブ海を結ぶ運河です。

図1 パナマ運河概要
海上自衛隊,練習艦隊,遠洋練習航海,パナマ運河,ハプニング,面白
引用URL:http://www.cruiseplanet.co.jp/land/img/usa/panama/hal_os_panama001.jpg

全長約80kmで、3つの閘門を通過していきます。

途中はかなり広い「ガトゥン湖」を通過することになります。

通峡には約6~8時間かかるとても長い航路です。

このパナマ運河があるおかげで、太平洋から大西洋への航海が格段に便利になってます。

2016年に拡張工事が完了して、より大きな船が通峡できるようになりました。
(従来は、幅33mまでの船までしか通過できなかった)

遠洋練習航海においても、よく利用されます。

私の時はまだ拡張工事前でした。

そのため、結構パナマ運河が「交通渋滞」状態になっていました。

そんなわけで、パナマ運河通峡に差し掛かった時、結構待たされることになります。
(商船特に大型コンテナ船を先行させることが多いです)

朝から待っていて、ようやく運河に入れたのは、夕刻になってからでした・・・

その時は「かしま」に乗っていました。

図2 練習艦「かしま」(チョットマテ・・)
海上自衛隊,練習艦隊,遠洋練習航海,パナマ運河,ハプニング,面白
引用URL:http://tn-skr3.smilevideo.jp/smile?i=27618102.M

関連項目としてこちらもご覧ください。

【海上自衛隊】国内巡航(その2)から遠洋練習航海出発へ!

2016.12.29

【海上自衛隊】海自幹部候補生になったお話その1(カナヅチ編)

2016.03.24

 


通峡を始めたけどなんだか雲行きが・・・

ようやく通峡開始!となってパナマ運河の閘門に進入します。

日が暮れてすっかり夜になってしまいました。

ただ、パナマ運河は24時間通行可能です。
(ああ、徹夜の通峡になるなあ・・・)

図3 閘門に入る「かしま」
海上自衛隊,練習艦隊,遠洋練習航海,パナマ運河,ハプニング,面白

「ミラ・フローレス閘門」を抜けて「ペドロミゲル閘門」にて水位調整をしているときでした。

なんだか艦橋周りが騒がしくなってきました。

『どういうこっちゃ!?』『そんなことあるのか?!』

船の幹部と同乗する練習艦隊司令部が大騒ぎになってきました。

無線交信が激しくなり、乗員の動きが慌ただしくなりました。

そして艦内に鳴り響いた号令に驚きまます!

 

『仮泊用意!本艦はパナマ運河内にて仮泊する!』

突然の号令で、艦内が大慌てになりました。

『パナマ運河って仮泊できるの?!』『投錨できるところあるの?』

大騒ぎになる艦内に状況が伝達されました。

『この先、「ガトゥン湖」が濃霧のため視界不良となった。
航行管制より運航停止の指示があったため、現地点で仮泊、天候回復を待つ』

かなり珍しいことに、年に数回濃霧が発生してパナマ運河の航行が止まることがあるそうです。

この時、ちょうど濃霧が発生して運航停止になったとのこと。

先行した艦はそのままパナマ運河を抜けたと連絡が入り、さてどうしよう・・・

『先行艦はそのまま、次の寄港地に向けて航行!
「かしま」はパナマ運河通峡後、全速力で先行艦に追いつけ!』

練習艦隊司令官からの判断、命令が出されました。

「かしま」は「ペドロミゲル閘門」の出口にある仮桟橋に横付けして一晩過ごすことに。

 

「水が足りね~!!真水が無いんじゃあ~~!!!」

パナマ運河に一晩閉じ込められるという事態になって、機関長が艦橋に慌てて登場しました・

『水が足りません!真水管制の発令をお願いします!』

船舶には航行中に海水を利用した「造水装置」というものがあります。

「かしま」にも「造水装置」があり、練習艦隊の同行艦に供給できる大容量の装置があります。

しかし、「海水」から水を作るため、「淡水」のパナマ運河内では作動させないのが普通です。
(淡水を造水装置に通すと故障の原因になるため)

図4 「海水」を使用する「船舶用造水装置」
海上自衛隊,練習艦隊,遠洋練習航海,パナマ運河,ハプニング,面白
引用URL:http://astamuse.com/ja/drawing/JP/2008/000/636/A/000009.png

パナマ運河通峡前に十分満タンにしていた「真水」ですが、予想以上に時間を費やしたためです。

まさかの事態になりました。

結局、パナマ運河通峡完了まで「真水管制」となり、入浴や食事に影響が・・・
(入浴はシャワーのみ、翌日の朝食は温めた「缶メシ」に・・・)

「ひどい目にあった・・・」

翌日、天候が回復してパナマ運河を航行してようやくカリブ海側に抜けることができました。

夜になりようやく「真水管制」も解除となり、通常の状態になりました。

「まさか『かしま』で「真水管制」をやることになるとは思わなかった」

「かしま」艦長のため息交じりのコメントがありました。

ホントにえらい目に合った状態でした。

そういや「先行艦」はどこいった~!!レーダー探知圏外じゃ~!

とりあえず全速力で次の寄港地に向かえ~!

関連項目としてこちらもご覧ください。

【海自遠洋練習航海】バミューダ海域にてホラーな恐怖体験!

2017.05.17

【海自遠洋練習航海】訪問国に入港する時は「礼砲」を撃つよ~!

2017.04.25

【はじめに】みなさまにごあいさつ申し上げます。

2015.10.12

記事を最後までご覧頂きありがとうございました。

もし記事が気に行って頂けましたら、

↑ブログ主の更新の励みになりますので
上記バナーのクリックをお願い致します!





4 件のコメント

  • こんにちは
    私は自衛官候補生として入隊してから幹部候補生になろうと思っていますが、やはり難しいのでしょうか?

    • モンさん、初コメントありがとうございます。
      自衛官候補生で入隊してから、幹部候補生を目指すというのは十分可能です。
      ただ、入隊時期や場所によって、苦労することもあります。
      私の同期にも、(当時の)任期制隊員で入隊後すぐにに一般幹部候補生試験に合格、入校した者がいます。
      「自衛官候補生」の訓練期間中に、一般幹部候補生の試験が来るため、勉強時間確保に苦労したと聞いています。(試験の受験などは、最初から希望しているとちゃんと受験機会は作ってもらえます。)
      その後、自衛官として勤務を続け、翌年3月の幹部候補生学校入校までの時間も意外と長く感じるそうです。
      苦労を考えると、幹部候補生試験を直接受けて入隊の方が良いと思われます。

        • モンさんコメントありがとうございます。
          幹部候補生試験の勉強法として、
          ①幹部候補生試験の過去問題集を復習する。(成山堂書店の問題集が最適です。)
          ②国家公務員一般職の試験対策を行う
          この2点があります。
          幹部候補生試験の過去問の勉強だけではやや不足する部分があります。
          国家公務員一般職の試験対策も併せて行うと、効果的になります。

          私の場合、当時の「国家Ⅱ種試験」の試験対策と、幹部候補生試験の過去問で勉強していきました。
          また、専門分野の場合、大学院入試の勉強が役に立った所もあります。
          ぜひとも頑張ってください!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>