【海上自衛隊】海自幹部候補生になったお話その3(下宿編)

海上自衛隊,幹部候補生学校,下宿,休日,フェリー

スポンサーリンク

みなさまこんにちは!管理人のペンギンです!

当サイトをご覧いただきましてありがとうございます。

『江田島では、下宿を借りるのが帝国海軍以来の伝統じゃ~!』

『ペンギン』も着校以来忙しく外出もできずに過ごしていました。

そして、初めての休日外出が許可されることになりました!

伝統により江田島で『下宿』を借りることになります。

そんな『江田島での休日と下宿』についてお話したいと思います。

関連記事は以下からご覧下さい

【海上自衛隊】海自幹部候補生になったお話その4(給料編)

2016.06.09

【海上自衛隊】海自幹部候補生になったお話その2(総短艇編)

2016.04.04

【海上自衛隊】海自幹部候補生になったお話その1(カナヅチ編)

2016.03.24

「おまいら、下宿はどうする?(分隊長)」

着隊してから暫くの間は、学校内で居住となり土日も過ごします。

しかし、ひと段落すると『土日』について『上陸(外出)』が許可されることになります。

確か、3週間ぐらい経過してようやく『上陸(外出)』が許可になりました!

『やったあ~!!』と喜んだが、最初の上陸については『下宿』設定だけとのこと!

『えっ、下宿って言っても、江田島のこと何もわからないんだけど・・・』

(分隊長)
『下宿を設定しないと「上陸(外出)許可」が出ないぞ」
(2課程候補生)
『えぇ~~~~』
(分隊長)
『しゃーない、「下宿」について俺の紹介するところに入りたい奴挙手!』
(分隊員)
『ノノノノノノノ・・・・』(十数名が挙手)

スポンサーリンク

『1課程(防大出)』は、たいてい先輩からの『申し送り』で下宿を決めています。

『2課程』については全く何も分からずに探すことになります。

私の場合は、『分隊長』が『候補生学校』時代から利用していた店から紹介されました。

結局分隊員30人中13人がその下宿にお世話になることに・・・

その『下宿』は、ほとんど『分隊用』下宿となりました。

『下宿』での休日生活もまた、『江田島』の良い思い出になりました。


恐怖!「外出員整列」の苦闘!

ですが、『上陸(外出』する前に『外出員整列』という点検があります。

『上陸(外出)』に際してその服装容儀に乱れはないか整列して点検を受けます。

図1 外出員整列時のイメージ(こんな感じになります)
海上自衛隊,幹部候補生学校,下宿,休日,フェリー
引用URL:http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-38-08/koisuru_kameraman/folder/866570/12/11532212/img_3?1269683711

この時「幹事付A(赤鬼)」「幹事付B(青鬼)」の厳しい目が光っています。

この点検をクリアしなければ『上陸』ができません!

最初の『外出員整列』は、午前9時に点検が開始され、何度も『やり直し!』が出て、

点検終了時刻は「午後2時」でした・・・!!!
(点検回数なんと7回!)

それぐらい幹部候補生学校の『外出員整列』の点検は厳しいものです。

しかし、要領とポイントを押さえてくると1発合格ができるようになります。
(半年ぐらいかかったけどね・・・)

これでようやく『上陸』出来ます!

江田島ではフェリーが生活の足だよ!

ようやく『上陸』することができました。さあ『下宿』で私服に着替えて遊びに行こう!

しかし江田島の中にはあまり遊べるところもないのが実情・・・

そのため、遊びに行くとなると『呉』や『広島市』に行くのが定番でした。

そのためによく利用したのがフェリーや高速船です。

図2 江田島と呉をつなぐフェリー
海上自衛隊,幹部候補生学校,下宿,休日,フェリー
引用URL:http://www.takeshitamokuzai.jp/blog/PIX/1237779665_P1020075.jpg

図3 江田島から広島宇品港への高速船
海上自衛隊,幹部候補生学校,下宿,休日,フェリー
引用URL:http://livedoor.blogimg.jp/ticket4_ta/imgs/9/4/94756fd7.JPG

この2つの船に乗って遊びに行くのがいつもの定番でした。

フェリーや高速船に乗るといつもいろんな思いがめぐります。

江田島に帰るときの憂鬱感や、遊びに行く時の潮の爽やかさなど。

これらの船に乗るのも、候補生学校の思い出の一つです。

『江田島』の呼び方について!
ちなみに「江田島」は「えたじま」と呼びます。「えだじま」じゃないです!
「江田島市」に市制移行となるときに呼び名で大モメしました。
(海軍のころに「えだじま」と呼んだ名残があったため)
ホント「外出」するだけでも地獄だぜええええ!!!!

 

関連記事は以下からご覧下さい

【海上自衛隊】海自幹部候補生になったお話その2(総短艇編)

2016.04.04

【海上自衛隊】海自幹部候補生になったお話その1(カナヅチ編)

2016.03.24

【自衛隊】海自から防衛省に出向したら世界が変わった(笑)

2016.02.22

記事を最後までご覧頂きありがとうございました。

もし記事が気に行って頂けましたら、

↑ブログ主の更新の励みになりますので
上記バナーのクリックをお願い致します!

 

スポンサーリンク