【自衛隊】自衛隊の人との結婚で問題になった『中国人嫁』の問題

自衛隊 中国 中国人嫁

『その結婚がお互いにとって不幸なことになる可能性も・・・』

みなさまこんにちは!管理人のペンギンです!

当サイトをご覧いただきましてありがとうございます。

今はやりの、自衛隊の人との結婚が盛り上がっています。

しかし、結婚について思わぬところで障害が立ちはだかることもあります。

全てはあの『中国人嫁』問題から始まりました。

今日はそんな、結婚に係る問題でのことを書いてみようと思います。

自衛官が外国籍の人と結婚することには問題はない。

まず、最初に誤解のないように書いておきますと、

『自衛隊では外国籍の人との結婚を制限する法規は存在しない』

と明言しておきます。

 

自衛官が恋愛関係になって、結婚を決意した人が外国籍であっても制限する法律はありません。実際に、外国籍の方と結婚した人も知っています。

海上自衛隊では、遠洋練習航海で知り合って、帰国後日本で結婚したという例もあります。

知っている例では、ある1佐の奥様が外国の方でした。

隊員家族を招待した式典で外国の方が見えて家族招待状を確認したとき、

『げえっ!司令の奥さん!?』

なんてこともありました。
(実際に最後まで指揮官をされて、定年退官されました)

以前は、あまり厳しいこともなかったのですが急に厳しくなった理由があります。

2007年に発生した『イージス艦情報漏えい事件』が全ての始まりです。

図 イージス艦
自衛隊 中国 中国人嫁
引用URL:http://www.mod.go.jp/msdf/ccf3/int/evt/img/myk-e-9.jpg

この事件は、情報漏えい事件であったと共に、もうひとつの問題を残しました。

それが『中国人妻』問題でした。

詳しい論評は、ここでは避けていきましょう。

この問題が、情報保全上の大きな問題として自衛隊内で問題となり、今に至ります。


『対象国 甲・乙・丙・丁』という存在に対する警戒

当時は大きなニュースとなり、『身上調書』に家族の国籍まで書くように改正が行われ、2013年には『身上調書』による調査で外国籍の配偶者が約800人いることが判明しました。

そのうち約600人が『中国人嫁』であることが判明しています。

そのため、良くインターネットなどで検索するとこの問題が出てきます。

2007年の事件で問題となったのが『中国人嫁』の「不可解な行動」が問題視されました。そのため、『中国人嫁』の存在が問題となっています。

 

現状においては、『中国人嫁』を配偶者に持つ隊員を『情報』に関係する配置から外す処置が取られています。

幹部自衛官だと、情報に関与する配置につけなくなるため昇進の見込みが無くなります。
ただ、これは『中国人』だからということではありません。そこは勘違いしないでください。

 

自衛隊にいて、『情報関係』に関与したことのある人間であれば、非公式に知る言葉があります。

『対象国 甲・乙・丙・丁』

この言葉はあまり自衛隊内部でも知らない人が多いでしょう。

この言葉の対象国がどの国を指しているかは、『情報保全』の観点からお話できません。

この対象への警戒が緩んでいたのは事実です。

 

そのため、もし自衛隊の人と結婚したい!という方がいても、

『対象国 甲・乙・丙・丁』

の出身又は身内にいるとなると、結婚は大変厳しいものになるでしょう。
(『甲・乙・丙・丁』の内容は絶対に教えてもらえません

これは、『日本に帰化』していても対象となります。

愛を取るか仕事を取るか?

ここまで書きましたが、現在でも結婚自体を規制する『法規』はありません。

ただし、現状は『問題視』される結婚相手と、特に問題視されない相手、この事実があります

結婚については、とやかく言わないが、今後の仕事については・・・となります。

いわゆる『肩たたき』があるかも知れません。

もし、自衛隊の人と結婚を考えている場合、そんな現状があるのを知って頂けたら幸いです。

こちらもご覧ください

【海上自衛隊】海自の人との結婚式では新郎の礼服が目立つ!!

2015.12.06

【自衛隊】結婚と手当の話 関係者しか知り得ない事を大暴露!!

2015.11.30

【海上自衛隊】婚活の出会いの場所は街コン?合コン?

2015.11.19

記事を最後までご覧頂きありがとうございました。

もし記事が気に行って頂けましたら、

↑ブログ主の更新の励みになりますので
上記バナーのクリックをお願い致します!





5 件のコメント

  • はじめまして。

    自衛官との婚活イベントを開催してきた者です。大変興味深く読ませていただきました。
    自衛官には、まともな日本女性と結婚してほしくて、イベントを開催してきました。
    「注意国・・・」の話は知りませんでした。

  • まゆみんさん、はじめまして。ペンギンです。
    サイトを訪問して頂きありがとうございます。

    まゆみんさんのサイトやコラムを見ておりましたので、大変ありがとうございます。

    自衛官の結婚に関して、この話を書いたサイトがないことに気づいて記事にしました。
    表向きには存在しないことになっている『言葉』なのでほぼ出てこない言葉です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>