【海上自衛隊】モテる?お見合いで結婚できる?隊員の既婚率は?

海上自衛隊 結婚 既婚率 モテる お見合い

みなさまこんにちは!管理人のペンギンです!

当サイトをご覧いただきましてありがとうございます。

 

『海上自衛官は女性にモテますか?ハイモテます!!』
(モテるだけ・・・なんだよね・・・)

 

この頃はなんだか自衛官との合コンが人気で『J婚』なんて言葉もできるほどになりました。

実際のところホントに海上自衛官はモテるかなあ・・・?(血涙を流しながら)

今日は、そんな海上自衛隊の実情での結婚や既婚率、お見合いでモテのか考えてみます。

図1 陸海空の制服(真中の白詰襟が海自制服)
海上自衛隊 結婚 既婚率 モテる お見合い
引用URL:http://up.gc-img.net/post_img_web/2013/02/c2f863b2396fb34563ef448018911227_0.jpeg


1 海上自衛隊はモテる!!(そうモテるだけ!)

確かに海上自衛隊はモテるかと思います。(陸自よりはモテる!!!)

 

横須賀勤務のときに『トーキングフェスタ』に参加『させられた』ときにはそう感じました。
(「鬼の先任伍長」に「おまいも参加しろ!」と引っ張られて行きました・・・)

『ほんとに参加する女性がいるんかな?』なんて思いましたが、会場には人が一杯・・・

たしかに海上自衛隊はモテるかもしれません。

あまりの熱気に気を押されながらそのまま参加していました。

横須賀の『トーキングフェスタ』などは、首都圏から近いこともありやはり人気です。

けど、モテるだけなんですよね~・・・

私は一般大卒のからの幹部自衛官になりましたが、話があっさり終わっちゃうことが多いですね。
(おのれ防大卒め~!!)

意外と参加してみると、カップルができたりできなかったりといった感じでした。

まあ、一応はフェスタの応募者の倍率からは人気であることは人気なのは実感できました。


2 実際の「中の人」の既婚率や結婚はどうだろうか?

実際に海上自衛隊の中にいた人間としての感想としては、

  • 20代での結婚や既婚率は低かったなあ。
  • 30代に入ると既婚率は高くなってくる。それでも彼女ができないのも多い。
  • 40代の人はさすがに既婚率が高くなってきてるけど、独身も多かったなあ。

実際のところ、隊内での既婚率はあまり高くないというのが本音です。
(モテるけど、結婚できないという人が多かった気がします)

中には、結婚3回目なんて猛者もいました・・・

 

特に『潜水艦』関係に関わる海上自衛官の既婚率が低いんですよ。

出会って交際しても、別れる確率が大きいんですよ。

逆に『横須賀』と『呉』での潜水艦乗りや関係者はホントにお得なんですよ!

いいのが一杯いて能力も高い隊員が揃っているんですけど、結婚までたどり着けません。

もし、海上自衛官を狙っている女性の方がいれば、潜水艦関係は狙い目ですよ!
(潜水艦独特のあの臭いが気にならなければの話ですが・・・)

 

船関係に対して飛行関係は既婚率は高かったですね。

地上にいることが多いので出会ってから結婚まで進む人は多いです。

『連絡が取れない』ということが原因で結婚に至らず別れてしまうケースが多いです。

実際に付き合ってみて『こんなはずじゃなかった』となるのが多いのが『船乗り』には多いです。

3 お見合いでの結婚が確実でしたな

普通に知り合って、交際していても、段々と『こんなはずじゃなかった』で別れることが多いです。

対して、お見合いから交際に発展して結婚する人は多かったですね。

 

お見合いの場合、相手方もある程度海上自衛隊の仕事や勤務内容を理解してくれています

海自で良くある『連絡が取れない』ということも覚悟してもらえるというのが大きいです。

 

そのため、『お見合い』からの結婚というのが依然として有効なのが海上自衛隊ですね。

ただ、昔のような上司からの紹介というのが無くなってきたのが現状です。

『結婚相談所』というべきか、『自衛官専用』のお見合いの紹介サイトでの紹介が最近の流行です。

雑誌『MAMORU』では、婚活企画で隊員紹介があり、そこで紹介されてた同期が結婚に至っています。

図2 雑誌『MAMORU』
海上自衛隊 結婚 既婚率 モテる お見合い
引用URL:http://image.news.livedoor.com/newsimage/4/3/43de0_1428_1ecb1146_40ddffca-m.jpg

確実な方法での方が結婚に結びつくものです。

自衛隊の結婚関連!

>>【海上自衛隊】婚活の出会いの場所は街コン?合コン?

>>準備中・・・

記事を最後までご覧頂きありがとうございました。

もし記事が気に行って頂けましたら、気軽にSNSにて拡散をお願いします!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>