【半島情勢】韓国も「弾道ミサイル」を破棄してみては?

自衛隊,北朝鮮,弾道ミサイル,巡航ミサイル,韓国,保有,玄武,破棄

スポンサーリンク

『韓国も、弾道ミサイル・巡航ミサイルを破棄しましょうよ!』

朝鮮半島情勢が、なんだか一応対話路線の情勢になってきました。

北朝鮮の、核・ミサイルの破棄に向けて話し合いが進んでいるようです。

信頼構築のために、韓国も「弾道ミサイル」「巡航ミサイル」を破棄してみてはいかがですか?

あまり注目されていない、韓国の弾道・巡航ミサイルについてご紹介!

北朝鮮への核・ミサイル破棄を求める動き。

北朝鮮は、

  • 2018年4月21日に「核実験の中止」「長距離弾道ミサイル(ICBM)の発射実験中止」を表明しました。
  • 2018年4月26日に「板門店宣言」が出されました。
  • 2018年6月12日に「米朝首脳会談」が実施されるなど、状況が動いています。

「非核化」と共に「弾道ミサイル」の破棄が、議題に上っています。

北朝鮮は、「ミサイル実験の中止」のみを表明しています。

図1 「火星15号」発射(2017年11月)
自衛隊,北朝鮮,弾道ミサイル,巡航ミサイル,韓国,保有,玄武,破棄
引用URL:https://dailynk.jp/wp/wp-content/uploads/2017/11/f5ec82cee339e51b2dc844590aafeb0a.jpg

日米は、北朝鮮に対して「全ての弾道ミサイルの破棄」を要求しています。

北朝鮮に対して「全ての弾道ミサイル破棄」を求めるため、韓国保有の「弾道ミサイル」「巡航ミサイル」破棄を交渉のカードとして使うのが良いと思われます。

韓国側も、余計な軍備が削減できるため良いのでは?

関連項目としてこちらもご覧ください。

スポンサーリンク

【韓国】半島有事で、韓国は『敵国』に回る気か?

2018.02.26

韓国が保有する「弾道ミサイル」「巡航ミサイル」

韓国が現在保有する「弾道ミサイル」や「巡航ミサイル」は数種類あります。

1979年に米国と韓国で交わされた「ミサイル指針」にて、射程が制限されていました。

半島情勢の悪化に伴い、近年射程が延長されていました。

玄武Ⅱシリーズ(-2B、-2C)

韓国の弾道ミサイルで代表的なのが「玄武Ⅱ」シリーズの弾道ミサイルです。

図2 「玄武―2B」弾道ミサイル
自衛隊,北朝鮮,弾道ミサイル,巡航ミサイル,韓国,保有,玄武,破棄
引用URL:https://vpk.name/file/img/hyunmoo-2b.t.jpg

射程約500kmの短距離弾道ミサイルとなっています。

最近では、弾頭重量を低減することにより、射程800km近くまで延伸できる模様です。

射程500kmであれば、北朝鮮全土までの攻撃態勢といえたでしょう。

しかし、2017年に公表された「玄武―2C」型になると、射程が800kmまで延伸してきます。

図3 「玄武―2C」弾道ミサイル
自衛隊,北朝鮮,弾道ミサイル,巡航ミサイル,韓国,保有,玄武,破棄
引用URL:https://i0.wp.com/defpost.com/wp-content/uploads/2017/08/Hyunmoo-II-Short-range-ballistic-missile-SRBM.jpg?fit=1920%2C1080&ssl=1

「海星Ⅲ」「玄武Ⅲ」巡航ミサイル

韓国の巡航ミサイルは「海星Ⅲ」タイプと「玄武Ⅲ」タイプがあります。

図3「海星Ⅲ」潜水艦発射型巡航ミサイル
自衛隊,北朝鮮,弾道ミサイル,巡航ミサイル,韓国,保有,玄武,破棄
引用URL:https://i2.wp.com/missilethreat.csis.org/wp-content/uploads/2017/10/Haeseong-III-a.jpg?resize=768%2C606&ssl=1

射程1,500kmの巡航ミサイルとなっています。

併せて「玄武Ⅲ」も射程1.500kmほどになっている模様です。

しかし、これだけの射程になってくると、対北朝鮮用としては長距離過ぎるのが現状です。

周辺各国への不安材料となるでしょう。

図4 CSISによる解説図
自衛隊,北朝鮮,弾道ミサイル,巡航ミサイル,韓国,保有,玄武,破棄
引用URL:https://i1.wp.com/missilethreat.csis.org/wp-content/uploads/2018/03/SouthKorean_missiles_web.jpg?resize=1024%2C698&ssl=1

韓国の弾道ミサイル・巡航ミサイルの標的は何か?

これだけの長距離射程のミサイルとなると、各国に対して脅威を与えかねない状況です。

南北対話が進んでいるようなので、韓国も「ミサイル破棄」を検討すべき時期であるかと思います。

もしくは、『韓国は、北朝鮮以外の国を仮想敵国として考えている?』と受け取られても仕方ないでしょう

その疑念を払しょくするために、韓国から「ミサイル破棄」を北朝鮮に手案してみては?

日米は、韓国の「弾道・巡航ミサイル破棄」をカードに交渉せよ!

日米は、北朝鮮が保有するICBMのほかに、短・中距離弾道ミサイルの破棄を交渉しています。

その中で、交渉のカードとして使えるのが「韓国の弾道・巡航ミサイル破棄」でしょう。

韓国のミサイルを破棄させる代わりに、北朝鮮の「全ての弾道ミサイル破棄」を迫るのが良い方法であると考えます。

朝鮮半島の平和化を真剣に考えるには、「韓国のミサイル」を交渉カードとして行くことが。最善です。

周辺各国への安心を勝ち取るには、これくらいのことをしなくてはなりません。

日本も、経済援助の代わりとして「朝鮮半島から弾道ミサイル撤去」を要求しても十分だと考えます。

今後の、和平交渉に期待していきましょう!

こちらもご覧ください

【北朝鮮】今、日本周辺で国連軍の軍事作戦が進行中!

2018.05.21

【北朝鮮】軍事パレードに登場する兵器、人物で見えてくるもの!

2018.01.30

【海上自衛隊】物理的な韓国海軍との戦力比較は当てにならない!

2016.01.11

記事を最後までご覧頂きありがとうございました。

もし記事が気に行って頂けましたら、

↑ブログ主の更新の励みになりますので
上記バナーのクリックをお願い致します!

スポンサーリンク