【海上自衛隊】ペンギン船務士!護衛艦勤務になりました!

海上自衛隊,初任幹部,護衛艦,船務士,着任,初めての,部隊勤務,大忙し,総員集合

みなさまこんにちは!管理人のペンギンです!当サイトをご覧いただきましてありがとうございます。

『さあついに初任幹部としての勤務開始だ!』

練習艦隊での実習幹部からついに、部隊勤務になったペンギンです!

配属になった護衛艦に、その日のうちに着任して勤務開始となりました。

しかし、着任早々初めての部隊勤務は大忙し!

さあ、どうなることやら!

 

『ペンギン2尉他1名、本日着任いたしました!』

練習艦隊にて、配属となる護衛艦から『当日中に着任せよ』との指示があり、夜に到着しました。

図1 第1種夏服(白詰襟)
海上自衛隊,初任幹部,護衛艦,船務士,着任,初めての,部隊勤務,大忙し,総員集合
引用URL:http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20080704/1016384/05_px188.jpg

護衛艦乗艦前に、第1種夏服(白詰襟)に着替えて、同じく配置になった同期1名と共に乗艦します。

そして、舷門にて待っていた副直士官および当直士官に着隊申告をします。

着隊の時、礼装にて行うのが海軍のマナーとなっています。

 

『発令日は着隊日』

ここで、『なぜ、帰国当日に部隊に着隊?』と思う方もいらっしゃるかと思います。

これは、海軍以来の伝統で、特に艦艇勤務の場合は、結構厳格なマナーとされています。

いつ緊急出港になるかもしれませんので、発令日当日に着隊というが慣例となっています。
(防衛省出向時に、艦艇勤務に戻る同僚の離任準備では、陸自の上司がびっくりしてました。)

(参考記事)『【自衛隊】海自から防衛省に出向したら世界が変わった(笑)』

ただ、個々の艦長の判断で、初任幹部など遠方からくる場合などは、柔軟に対応しています。
(艦が航海中の場合、すぐに着隊できないこともあります)

あくまでマナーなので、出港中で、初任幹部を拾っている暇がない艦などは、休暇を出してたそうです。

 

艦内に入り、副長に着任申告!

当直士官の案内で、士官室に通されました。

士官室には、副長(兼砲雷長)、先任幹部・船務長など、何人かの幹部が残っていました。

図2 士官室(イメージ)
海上自衛隊,初任幹部,護衛艦,船務士,着任,初めての,部隊勤務,大忙し,総員集合
引用URL:http://www.vspg.net/jmsdf/dd130/130-11.jpg

ここで改めて、在艦中の最先任の副長に対して、一人ずつ着任申告をします。

『2等海尉、『ペンギン』!●●日付護衛艦△△乗組を命ぜられ、本日着任しました!』
『3等海尉、(以下同様の申告)! 』

実は、この段階では、まだ『船務士』と名乗れません。

『あくまで』人事発令では、『護衛艦△△乗組を命ず』までになっています。

艦長からの『個命(個別命令)』にて、『船務士に指定する』の発令で『船務士』となります。
(同日付で発令はされていますが、あくまで艦長からの言い渡し以後からです)

 

副長から、艦長への申告・配置指定命令は、明日早朝艦長が来てから行い、朝の総員集合にて紹介を行うとのお達しがありました。

今日は、このまま、上司(船務長)との面談・身辺整理との指示がありました。

この間、「士官室係」からコーヒーが出されたりと、『ホントに部隊に来たんだな』と感じました。

図3 士官室でコーヒーを入れてもらえるようになったんだ!
海上自衛隊,初任幹部,護衛艦,船務士,着任,初めての,部隊勤務,大忙し,総員集合
引用URL:https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-6f-87/naoo1125y/folder/1020961/98/36137198/img_6?1481682204

幹部候補生や実習幹部の身では、ボロクソ状態です。ようやく本当に『幹部自衛官』になったと思える瞬間にもありました。この一杯のコーヒーで、練習艦隊のころの苦労が報われたように思えました。

 

艦長に申告、正式に『船務士』となる!

翌朝、舷門にて副長・当直士官・副直士官とともに、艦長の出勤を待ちます。

 

出勤してきた艦長に、副長から、

『初任幹部2名、昨日着任いたしました。用意が整いましたら、正式に着任申告に向かわせます』

正式に、艦長に着任申告をして初めて、乗組勤務ができるようになります。

 

艦長室で、着任申告・配置指定・訓示を経て正式に『ペンギン船務士』になります。

0730からの、士官室での朝礼で士官全員へのあいさつが終わり、0800の国旗掲揚となります。

 

総員集合・分隊整列にて総員に会う

0800の国旗掲揚後、総員集合にて新着任者の紹介となります。

今日は、練習艦隊からの初任幹部2名ということで、どんなのが来るんだ?と乗員の間では話題になっていたそうです。

図4 総員集合の光景(イメージ)
海上自衛隊,初任幹部,護衛艦,船務士,着任,初めての,部隊勤務,大忙し,総員集合
引用URL:http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/1d/c5/df6bac57122505af69c96d215ba2d267.jpg

総員集合となると、結構な人数となります。

その中で、お立ち台に立ち、注目を集めるのは結構緊張します。

何とか、総員集合が終わり、今度は『分隊整列』にて2分隊員との顔合わせです。

実際に部下となる、2分隊員との対面です。

 

『大学院卒の初任幹部なので手間がかかるかもしれん』

分隊整列では、いきなり船務長(2分隊長)がかましてくれやがりました。

『船務士は、大学院卒の初任幹部なので、余計手間がかかるかもしれん』
『それでもサポートしてやってくれ』

その情報必要あるんか~い!と思ってしまいました。

まあ、ただ船務長なりのやさしさと、2分隊員への気遣いの現れでした。

 

あとになって、分隊員から、『ちゃんと分隊士の正確な情報が聞かされたのでやりやすくなりましたよ!』といわれました。乗員としては、新しい幹部が来ると、やはり『どんな奴かな?』というのが気になるそうです。

まだ大学院卒の初任幹部は珍しい時代のため、一部で『練習艦隊からの3ローテ目の幹部』という誤った情報が流れていました。その誤情報を払拭するための、船務長の紹介だったのです。

何はともあれ、『船務士』としての第1歩を踏み出しました。

(参考記事)『【海上自衛隊】船務科と船務士だって仕事してるもん!!』

 

士官室で自分の立ち位置に戸惑う・・・

総員集合・分隊整列の後、その日午前中は、船の行動予定やら訓練その他の会議がありました。

ここで、自分の士官室での立ち位置にさっそく戸惑うことになります。

初任幹部なので、士官室の末席に座ろうとすると、『船務士の席はこっちだよ』と指示されます。

 

そこは、『B卓』と呼ぶ、3尉、2尉の士が座るテーブルで、一番の先任者が座るところです。

そこで、初めて自分の立ち位置が判明しました。『オイラ、士(さむらい)配置の最先任者?!』

砲術士も2尉だったのですが、7月に昇任したばかりなので、3月に幹部候補生学校卒業と同時に、2尉となった私のほうが、任官日が速いため上位者になるのです。

『A卓』と呼ばれるテーブルは、『~長』と役職が付く人ばかりです。

初任幹部で、この位置は、その後も苦労の一つになります。

 

出港、訓練、一般公開、体験航海の連続だぁ~~!

会議が始まりましたが、私ともう一人の初任幹部は、江田島での『幹部任務課程』を約1週間後に控えているので、入校前日まで艦内での訓練かな?と思っていました・・・

そう思って、週刊予定を発表している航海長の話を聞いていると・・・

(航海長)
『○○日 1300出港、ヘリ搭載を兼ねた離発着訓練、夜間にASW訓練を予定』(えっ?)
『○△日 0900▼▼入港、入港歓迎行事、午後一般公開』(えっえっ!?)
『◇◇日および◇◆日、午前一般公開、午後体験航海』(ちょっとおお!!)
『◇◆日 0900に▼▼出港の予定です。』(うそ~ん!!)

(艦長)
『初任の2人は、江田島入校日が近いはずだが、どこで降ろす?』
(副長)
『◇◆日の朝、出港前に降ろして江田島に向かわせます』『(艦長)それでよろしい』

 

うげえええ!!なんじゃそりゃああ!!!

部隊勤務が始まり、さて任務課程までの日々で、いろいろ覚えようと思っていましたが、それなのに、出港・訓練・一般公開・体験航海と連続して入ってる~!

出港はともかく、一般公開と体験航海って何やればいいの~?!

◇◆日って、江田島入校の前日じゃ~ん!というか▼▼港ってどこにあるの~!?

『当日中に着任せよ』との理由はこれだったのか~、それは確かに人手はいるよね!

いきなり、江田島入校日まで、仕事がたっぷりある状況となりました。

ふははは!部隊勤務も大忙しだぜえ~(涙)!

 

こちらもご覧ください

【海上自衛隊】船務科と船務士だって仕事してるもん!!

2016.05.22

【海上自衛隊】海自幹部候補生になったお話その1(カナヅチ編)

2016.03.24

【自衛隊】海自から防衛省に出向したら世界が変わった(笑)

2016.02.22

記事を最後までご覧頂きありがとうございました。

もし記事が気に行って頂けましたら、

↑ブログ主の更新の励みになりますので
上記バナーのクリックをお願い致します!